葛城事件

動画『葛城事件』を無料視聴

あなたの傍にもいるかもしれない。普通の最低な家族

原題:葛城事件
製作:日本(2015年)
日本公開日:2016年6月18日
上映時間:120分
製作会社:
配給:ファントム・フィルム
製作費:
興行収入:

【評価・受賞】
Rotten Tomatoes ??%
映画.com 3.9 / 5.0
Yahoo!映画 3.62 / 5.00
Filmarks 3.8 / 5.0

【あらすじ】
赤堀雅秋監督が同名舞台を映画化し、無差別殺人事件を起こした加害者青年とその家族、加害者と獄中結婚した女性が繰り広げる壮絶な人間模様を描いたドラマ。葛城清は美しい妻と共に2人の子どもを育て上げ、理想の家庭を築きあげたはずだった。ところがある日、21歳の次男・稔が無差別殺人事件を起こして8人を殺傷し、死刑の判決を受ける。突然の出来事に衝撃を受け、苦悩のあまり粗暴になっていく清。一方、長男の保は会社をリストラされて行き場を失い、妻・伸子は心のバランスを崩していく。そんな中、死刑制度反対を訴える女・星野が稔と獄中結婚することになる。

【スタッフ】
監督:赤堀雅秋(関連作品:『その夜の侍』)
脚本:赤堀雅秋
撮影:月永雄太
音楽:窪田ミナ

【キャスト】
三浦友和、南果歩、新井浩文、若葉竜也、田中麗奈

【動画】

6月18日(土)公開 『葛城事件』予告編

6月18日(土)公開 『葛城事件』予告編


▼動画リンク▼

【映画を見る】【動画を見る】

【toremaga(動画)】
airw.net(動画)
U-NEXT
dTV
Hulu
TSUTAYATV
au-Video


にほんブログ村 動画紹介ブログ 映画動画へ

[PR] 動画配信サービスを試してみませんか
お試し期間中はさまざまな作品を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。作品の配信は期間限定なので登録はお早めに!

▼作品をより深く知る▼

【感想・批評】
宇多丸:週刊映画時評 ムービーウォッチメン
 ↑映画を愛するラッパー宇多丸の痛快な映画評論。

映画の無料動画で夢心地(2016年7月1日) star_5
こういう作品は、誰にも好かれないだろうけど、存在する事は必要ではないだろうか。なぜなら私たちにとって身近な恐怖を教えてくれるから。「俺が一体、何をした」この言葉のとおり、世間には自分の悪性を全く自覚せずに、周囲を傷つける人間がいる。自分が絶対に正しいという自己中心的なリーダーシップはコミュニティを崩壊させていく。それを如実に表現したのがこの映画のドラマなら、その横暴な恐怖はじゅうぶん観客に伝わったのではないか。
BILIBILI (2016年7月4日) star_5
胸糞悪くなる映画だった。でも決して駄作ではない。むしろ人の闇を暴く傑作だった。父・清の強すぎる「理想の家庭像」は知らず知らずのうちに家族を抑圧・支配するようになっていくが、その描写が凄く観ていて苦しい。所謂「団塊の世代」である清は物凄く視野の狭い、勝手で怖い人なんだけど、彼なりに子どものこと、妻のことを考えている。それが全く本人のためになっていないがゆえの食い違いが悲劇を生む。ラストは本当に秀逸でゾッとする。
PARAVI (2016年7月13日) star_5
三浦友和の凄まじいほどの怪演がおぞましいほど観客を氷漬けにする。救いが一つもない。なんとも言えない。そんなドラマでも全く気にしていないかのようなふてぶてしさ。確かにこういう男は日本社会にたくさん存在して、人々を破壊しているわけで、フィクションとして他人事にはできない。こういう言い方をすると失礼だけど、三浦友和はぴったりだった。この映画を観て不快な気持ちになるのならそれは正しい反応なので安心してほしい。

【サイト利用上の注意】

  • 動画配信サービスにて実際に視聴したい作品を扱っているかどうかは時期等によって変化するため、最新の配信状況を各動画配信サービスのサイトで必ず確認してください。
  • 本サイトの情報は、記事作成もしくは更新時点のものです。
  • 動画がない場合も、ブックマークするなどして、コンテンツ更新をお待ちください。

シェアする