LIVE!LOVE!SING! 生きて愛して歌うこと 劇場版

動画『LIVE!LOVE!SING! 生きて愛して歌うこと 劇場版』を無料視聴

LIVE!LOVE!SING! 生きて愛して歌うこと 劇場版

原題:LIVE!LOVE!SING! 生きて愛して歌うこと 劇場版
製作:日本(2015年)
日本公開日:2016年1月23日
上映時間:100分
製作会社:
配給:
製作費:
興行収入:

【評価・受賞】
Rotten Tomatoes ??%
IMDb ??/10

【あらすじ】
NHK連続テレビ小説「あまちゃん」の井上剛監督がメガホンをとり、東日本大震災で離ればなれになった元同級生たちが、立ち入り禁止区域内の母校へタイムカプセルを掘り起こしに行く姿を追ったロードムービー。2015年3月にNHKで全国放送された特集ドラマに26分を追加した再編集版。神戸で暮らす女子高生・朝海のもとに、故郷・福島で同じ小学校に通っていた本気(マジ)から、立ち入り禁止区域になっている母校の校庭に埋めたタイムカプセルを掘りに行こうという誘いのメールが届く。同じくメールを受けた元クラスメイトの勝や香雅里、さらにひょんなことから同行することになった教師・岡里も加わり、一同は福島を目指すが…。

【スタッフ】
監督:井上剛
脚本:一色伸幸
音楽:大友良英、Sachiko M

【キャスト】
石井杏奈、渡辺大知、木下百花、柾木玲弥、前田航基、津田寛治

【動画】

映画を見る】【動画を見る

airw.net(動画)
toremaga(動画)
Video3【U-NEXT
Video4【dTV
Video5【Hulu
Video6【TSUTAYATV

【感想・批評】

名無しさん(2016年2月2日) star_5
「あまちゃん」で東日本大震災を描いた井上剛監督による、ふたつの震災のもうひとつの物語。この物語は、福島から神戸に避難した少女が、自分の心と、他者の心と、住めなくなった心と向き合い、「しあわせ運べるように」を歌えるようになるまでの物語だ。他者を思いやり、支え合う心は尊い。しかし、他人には触れてほしくない、自分だけで消化しなければならないものも確かにある。あの劇中歌はいったいなんだったのか。主人公の潜在意識が見せたものか、あるいは残留思念か、街そのものの意思か。そこで救いのように、指弾のように繰り返される「つもり」。この言葉がもたらす希望と偽善に、初めて思いを致した。阪神後に、東日本後に、自分はどれだけの「つもり」を重ねてきたのか。突き刺さるものが多い映画だった。
名無しさん(2016年2月4日) star_5
ほぼ現実を映したドキュメンタリーとしても観ることができるのかな。たいていの人は阪神も東日本も震災は直接経験してないし、親族知人友人誰一人被災をしていないので、実際の震災の報道すらまさに画面の中のドキュメンタリーとしてしか知らない。今の福島がどうなってるかも知らないし、どれ程の人が故郷を失い、離れ、その人たちがどういう生活をしているかも知らない。この映画はこういう“情報”でしか震災を知らない僕のような人間にも押し付けがましくなく、素直な気持ちで見れる作品で、今までで一番「何かできることはあるかな」と考えた時間だったと思う。“311はなかったつもり”という皮肉は実は一番の本音でもあるのかも。子どもたちの姿はいつも救いだ。

にほんブログ村 動画紹介ブログ 映画動画へ

FC2Rank



[PR] 動画配信サービスを試してみませんか
※お試し期間中はさまざまな作品を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。

  • U-NEXT
映画配信サービス比較 U-NEXT

  • TSUTAYA DISCAS/TV
映画配信サービス比較 TSUTAYA

  • dTV
映画配信サービス比較 dTV

  • Hulu
映画配信サービス比較 Hulu


【サイト利用上の注意】
  • 動画配信サービスにて実際に視聴したい作品を扱っているかどうかは時期等によって変化するため、最新の配信状況を各動画配信サービスのサイトで必ず確認してください。
  • 本サイトの情報は、記事作成もしくは更新時点のものです。
  • 動画がない場合も、ブックマークするなどして、コンテンツ更新をお待ちください。