ペーパーボーイ 真夏の引力

ザック・エフロン主演。覗いてはいけない、禁断の闇

原題:The Paperboy
製作:アメリカ(2012年)
日本公開日:2013年7月27日
上映時間:107分
製作会社:
配給:
製作費/興収:

★【評価】
Rotten Tomatoes 43%

『プレシャス』のリー・ダニエルズ監督が、米作家ピート・デクスターのベストセラー小説を映画化したサスペンス。1969年、フロリダで暮らす青年ジャックは、問題を起こして大学を追われ、父親の会社で新聞配達を手伝うだけの日々を送っていた。ある日、大手新聞社の記者で兄のウォードが、ある殺人事件の死刑囚にかけられた冤罪疑惑を取材するために帰省。ジャックはウォードの調査を手伝い、その過程で出会った死刑囚の婚約者で、謎めいた美貌の持ち主シャーロットに心を奪われる。殺人事件をめぐる複雑な人間関係に巻き込まれたジャックの人生は、大きく変わっていく。

★【スタッフ】
監督:リー・ダニエルズ
脚本:ピーター・デクスター、リー・ダニエルズ
撮影:ロベルト・シェイファー
音楽:マリオ・グリゴロフ

★【キャスト】
ザック・エフロン、ニコール・キッドマン、マシュー・マコノヒー、ジョン・キューザック、デビッド・オイェロウォ、スコット・グレン、ネッド・ベラミー

【無料動画】

映画『ペーパーボーイ 真夏の引力』予告編

映画『ペーパーボーイ 真夏の引力』予告編


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

RAK2【airw×】
VOD3【U-NEXT
VOD4【Hulu
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videomarket
VOD7【dTV
VOD9【Gyao


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼U-NEXT(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD3
U-NEXT
▼Hulu(2週間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD4
Hulu

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

●映画FUN 
むせかえる夏の暑さ、体にまとわりつく汗臭さ、虫のうっとおしさ、自らの気持の持って行き場のなさ、それががぎゅっと嫌な勢いで閉じ込められてとんでもない密度をフィルム内で保っている。そんな映画がここにありました。特に童貞臭さあふれるザックエフロンが見どころで、彼のこういう素で未熟な感じの演技が本当に上手いなと感心してしまいます。どの役者の演技もぶつかり合っていてそれだけ見ているだけでもじゅうぶん楽しめるのでおすすめ。
●SPACEMOV 
犯罪系の作品なのだが、人種問題や同性愛の要素もまぶし、最終的には一筋縄では行かない粘り気のあるサスペンスに昇華しているという非常にクセのある一作。中身も相当なもので、クラゲからの流れは凄い描写だったりして、確かに独特の妙な引力があるのが魅力というべきか。エグいシーンが多く、キャスト共演の豪華さもあって、普段とは違う見てはいけないものを見てしまった感じで、ひえーーーとなります。ちょっと怖くなってきました。
●VUDU
ニコール・キッドマンの絵に描いたようなビッチ、マシュー・マコノヒーのとんでもない弁護士、ジョン・キューザック演じる粗暴な犯罪者、差別意識の対象として憤るデヴィッド・オイェロウォ、全員がどこかネジがはずれて狂っているというクレイジームービー。ただ1人モラトリアム的に生きるザック・エフロンだけが屈折はしているがギリギリ正気な迷いある人間として救いがほんのり提示されるのは希望なのか、それとも罠なのか、考えたくない。