キャプテン・アメリカ ウィンター・ソルジャー

キャプテン・アメリカはアメリカの敵になる

原題:Captain America: The Winter Soldier
製作:アメリカ(2014年)
日本公開日:2014年4月19日
上映時間:136分
製作会社:Marvel Studios
配給:ウォルト・ディズニー・スタジオ・モーション・ピクチャーズ
製作費:1億7700万ドル
興行収入:7億1400万ドル
前作:『キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー』

★【評価】
Rotten Tomatoes 89%

★【あらすじ】
マーベルコミック原作のヒーローアクション「キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー」(2011)の続編。マーベルヒーローが集結した世界的大ヒット作「アベンジャーズ」(12)から2年後を舞台に描かれる。ブラック・ウィドウやニック・フューリーらとともに、国際平和維持組織「S.H.I.E.L.D.(シールド)」の一員として任務の数々にあたっていたキャプテン・アメリカは、仲間であるはずのシールドから襲撃され、誰が本当の敵なのかわからないまま逃亡者となる。そんなキャプテン・アメリカを最強の暗殺者ウィンター・ソルジャーが追いつめるが、その姿は70年前に死んだはずの親友バッキー・バーンズのものだった。

★【スタッフ】
監督:アンソニー・ルッソ、ジョー・ルッソ(関連作品:『ウェルカム・トゥ・コリンウッド』)
脚本:クリストファー・マルクス、スティーブン・マクフィーリー
撮影:トレント・オパロック
音楽:ヘンリー・ジャックマン

★【キャスト】
クリス・エバンス、スカーレット・ヨハンソン、セバスチャン・スタン、アンソニー・マッキー、コビー・スマルダース、フランク・グリロ、エミリー・ヴァンキャンプ、ヘイリー・アトウェル、ロバート・レッドフォード、サミュエル・L・ジャクソン

【無料動画】

映画『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』予告編

映画『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』予告編


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】【フル動画を探す】

RAK1【toremaga(動画)】
RAK2【airw.net(動画)
VOD3【U-NEXT
VOD4【dTV
VOD5【Hulu
VOD6【TSUTAYATV
VOD7【au-Video


映画動画紹介ブログ村

[PR] 動画配信サービスを試してみませんか
お試し期間中はさまざまな作品を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。作品の配信は期間限定なので登録はお早めに!
▼U-NEXT(31日間無料お試し)
関連作や原作をオンラインでたっぷり楽しみ、作品をさらに満喫! ダウンロード視聴すれば、ネット環境の弱い場所でも気軽に鑑賞!
▽今すぐ見る
映画配信サービス比較 U-NEXT
▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料お試し)
好きなタイミングで自由自在にレンタルもできる! DVDやブルーレイと同じハイ・クオリティの映像を家でのんびりチェック。
▽今すぐ見る
映画配信サービス比較 TSUTAYA
▼dTV(31日間無料お試し)
DOCOMOだから安心。原作漫画なども合わせて楽しめる! 通勤中や移動中でも通信量を気にしなくてもOK。
▽今すぐ見る
映画配信サービス比較 dTV
▼auビデオパス(30日間無料お試し)
話題の映画・ドラマ・アニメが大量に見放題! 540円相当のビデオコインもゲットできます。
▽今すぐ見る
映画配信サービス比較 Au
▼ビデオマーケット(1か月無料お試し)
オフィシャルでレンタル店より早く新作映画を楽しもう! 公式のセル・レンタル同時配信をいち早く確認しよう。
▽今すぐ見る
映画配信サービス比較 Videomarket
▼Amazonビデオ(30日間無料お試し)
豊富なコンテンツを4K Ultra HD画質でも再生可能!アマゾンの他のサービスも利用できてお得です。
▽今すぐ見る
映画配信サービス比較 Amazon

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

映画FUN (2016年2月12日) star_5
キャプテン・アメリカ第1作とアベンジャーズでキャプテン・アメリカにさほど魅力を感じなかった人は結構いるはず。見た目がダサいし、盾で戦っているし、それになんだかアメリカ万歳的な感じがするのも無理はない。しかし、そのイメージを大きく覆すのがこの映画である。彼のヒーローとしての葛藤は他のアメコミ映画の中でも一番に真面目で、今のアメリカの振りかざす正義を問いただすものなのだ。アメリカに喧嘩を売る男に乾杯だ。
OPENLOAD (2016年2月15日) star_5
前作の100倍は進化したアクション、舐めてたMCUファンを黙らせる超パルクールとコンバット! ルッソ兄弟監督はここまでアクションの見せ方が上手いのかと驚愕する美しさ。この映画の成功がなければ、今のマーベル映画の勢いはなかったでしょう。エレベーター無双のビジュアル的な滅茶苦茶さは個人的に大好きです。もともとキャップ推しな私だが、この作品はさらに彼のことを大好きにさせる映画になったのは言うまでもありません。
STREAMIN (2016年3月14日) star_5
正直、キャプテンアメリカのことをこの作品観るまではダサいと思っていたのですが、ファンになりました。一番好きです。余計な蛇足が一切ない素晴らしい作品で、前作「ザ・ファースト・アベンジャー」はなんだったんだというほどの傑作ですよ。70年の眠りから覚めたキャップが現に適応しつつ、新たな人間関係を構築していく過程もドラマ的にグッとくる。アメリカ社会を批判的に捉えるヒーローを作れるハリウッドは凄いなと思ってしまいます。
マーベル

★【マーベル・シネマティック・ユニバース 作品を総復習!】
フェイズ1
・『アイアンマン』(2008年)
・『インクレディブル・ハルク』(2008年)
・『アイアンマン2』(2010年)
・『マイティ・ソー』(2011年)
・『キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー』(2011年)
・『アベンジャーズ』(2012年)
フェイズ2
・『アイアンマン3』(2013年)
・『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』(2013年)
・『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』(2014年)
・『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』(2014年)
・『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』(2015年)
・『アントマン』(2015年)
フェイズ3
・『シビル・ウォー キャプテン・アメリカ』(2016年)
・『ドクター・ストレンジ』(2016年)
・『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックス』(2017年)
・『スパイダーマン ホームカミング』(2017年)
・『マイティ・ソー バトルロイヤル』(2017年)
・『ブラックパンサー』(2018年)
・『アベンジャーズ インフィニティ・ウォー』(2018年)
・『アントマン&ワスプ』(2018年)

★【サイト利用上の注意】

  • 動画配信サービスにて実際に視聴したい作品を扱っているかどうかは時期等によって変化するため、最新の配信状況を各動画配信サービスのサイトで必ず確認してください。
  • 本サイトの情報は、記事作成もしくは更新時点のものです。
  • 動画がない場合も、ブックマークするなどして、コンテンツ更新をお待ちください。

シェアする

フォローする(最新更新情報をチェック)