ラブ・コントロール 恋すると死んでしまう彼女ボンスン

動画『ラブ・コントロール 恋すると死んでしまう彼女ボンスン』を無料視聴

ラブ・コントロール

原題:Bongsooni
製作:韓国(2016年)
日本公開日:2016年5月14日
上映時間:135分
製作会社:
配給:
製作費:
興行収入:

【評価・受賞】
Rotten Tomatoes ??%
IMDb ??/10

【あらすじ】
韓国の人気男性アイドルグループ「SUPER JUNIOR」のキュヒョンが初主演を務めたWEBドラマを劇場上映。病で記憶を失いつつある男が、自分が作ったサイボーグを愛してしまったことから起こる出来事を描いたファンタジックなラブストーリー。友人のジェボムとともに、恋愛感情を生み出すソフトウエアを開発中の天才プログラマー、ジュソン。自分がサイボーグであることを知らぬまま、ジュソンに思いを寄せるボンスン。記憶を失いつつあるジュソンは、密かにボンスンに恋心を抱くようになるが、ある夜、ボンスンは自ら開発したサイボーグであることを思い出す。それでも、戸惑いながらもボンスンと付き合い始めるジュソン。一方、ジェボムは、そんなジュソンがプロジェクトに悪影響を与えると懸念し、ジュソンの元恋人ソヒをプロジェクトの新たな責任者に据えるが…。

【スタッフ】
監督:クォン・スンウク

【キャスト(キャラクター)】
キュヒョン(キム・ジュソン)、ユン・ソヒ(ウ・ボンスン)、チ・イルジュ(ピョン・ジェボム)、キム・ユミ(チェ・ソヒ)

【動画】

映画を見る】【動画を見る

Douga1【airw.net(動画)
Douga2【toremaga(動画)
Video3【U-NEXT
Video4【dTV
Video5【Hulu
Video6【TSUTAYATV

【感想・批評】

名無しさん(2016年6月15日) star_5
さすが韓流という作品でした。記憶を失っていく技術者と人工知能で感情を成長させるサイボーグの純愛物語。僕の彼女はサイボーグと私の頭の中の消しゴムをミックスしたようなラブコメ。キッチリとハッピーエンドに仕上げているのが技ありです。ヒロインの女の子が愛嬌たっぷりで自分の気持ちに素直でとっても可愛かった。ストーリーも結構好きだった。サイボーグはサイボーグとして生まれてきたから自分が人間じゃないことはわかってることが多いのに、この作品はサイボーグが自分は人間だと思ってるところが他の作品と違うなって思ったのと人に作られたものも最後には人と同じような感情を持って魂が宿るんだな、と。全体的に可愛らしい作品だった。
名無しさん(2016年6月25日) star_5
ずいぶんいちゃついてましたね。ともかく所々突っ込みどころがあって笑える映画でした。スタイリッシュな傘出しシーンとか、ペアルックのシーンとか…突然降り出した雨とか!!脇役のカップルや仕事仲間はいい味出してました。内容は最後に行くにつれやはり真面目になってきます…。ご都合主義のところもあるのですが、挿入歌が良いせいかそれに誤魔化されます笑。こうなってほしい!こうなるだろう!ってところで大体その通りのことが起きるので予定調和は感じますが、昔のメロドラマとか典型的な恋愛映画好きな人には良いと思います。
スポンサーリンク
にほんブログ村 動画紹介ブログ 映画動画へ
FC2Rank

[PR] 動画配信サービスを試してみませんか
※お試し期間中はさまざまな作品を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。

  • U-NEXT
  • 配信数最大規模。国内ドラマやアニメも充実。
映画配信サービス比較 U-NEXT

  • TSUTAYA DISCAS/TV
  • 映画見放題に加えて、CDやDVDが借り放題。30日間無料。
映画配信サービス比較 TSUTAYA

  • dTV
  • NTTドコモの安心サービス。月額500円という安さもお得。
映画配信サービス比較 dTV

  • Hulu
  • 海外映画のラインナップはNo.1。ドラマも充実。2週間無料!
映画配信サービス比較 Hulu


【サイト利用上の注意】
  • 動画配信サービスにて実際に視聴したい作品を扱っているかどうかは時期等によって変化するため、最新の配信状況を各動画配信サービスのサイトで必ず確認してください。
  • 本サイトの情報は、記事作成もしくは更新時点のものです。
【動画の探し方・視聴方法】
  • サイト上部の検索フォームに見たい作品のタイトルもしくはキーワードを入力して検索。または、「五十音順で検索」からタイトルを探すか、「ジャンル・公開時期・製作国」で検索もできます。
  • 作品ページを見つけた場合、各ページの「動画リンク」をクリックして、作品の動画があるか確認します。
  • もし動画がない場合も、ブックマークするなどして、コンテンツ更新をお待ちください。