10人の泥棒たち

韓国でウルトラ級の大ヒットを記録したサスペンス

原題:The Thieves
製作:韓国(2012年)
日本公開日:2013年6月22日
上映時間:138分
製作会社:
配給:ライブ・ビューイング・ジャパン
製作費:
興行収入:

★【あらすじ】
韓国で『グエムル 漢江の怪物』の動員数1300万人を上回り、6年ぶりに記録を更新した大ヒット作で、幻のダイヤモンドを盗み出すミッションを遂行する10人の泥棒たちが騙し合いや争奪戦を繰り広げるアクション・エンターテインメント。韓国を拠点とする窃盗団のボス、ポパイのもとに、かつてのパートナー、マカオ・パクから巨大カジノから世界に1つしかない幻のダイヤモンド「太陽の涙」を盗み出すという一大計画が持ち込まれる。これを請け負った窃盗団の6人は香港に赴き、そこで中国人の4人組と合流。生き方も目的も異なる10人がチームを組み、それぞれの技を駆使して「太陽の涙」奪取を目指す。

★【スタッフ】
監督:チェ・ドンフン
脚本:チェ・ドンフン
撮影:チェ・ヨンファン
音楽:チャン・ヨンギュ

★【キャスト】
キム・ユンソク、キム・ヘス、イ・ジョンジェ、チョン・ジヒョン、サイモン・ヤム、キム・ヘスク、オ・ダルス、キム・スヒョン、アンジェリカ・リー、デレク・ツァン、キ・グクソ、チュ・ジンモ、ナ・グァンフン、チェ・グッキ、シン・ハギュン

【無料動画】

映画『10人の泥棒たち』日本オリジナル版予告編

映画『10人の泥棒たち』日本オリジナル版予告編


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】【フル動画を探す】

RAK1【more】
RAK2【airw.net(動画)
VOD3【U-NEXT
VOD4【dTV
VOD5【Hulu
VOD6【TSUTAYATV
VOD7【au-Video
VOD8【Gyao】


映画動画紹介ブログ村

[PR] 動画配信サービスを試してみませんか

    ●人気急上昇中の動画配信サービス(VOD)!

  • 「見たい作品がある。または過去作や関連作を合わせて鑑賞したい。でも可能な限りお得に見たい。できればタダで…」そんなときに皆が利用しているのが動画配信サービスです。今では6人に1人が動画配信サービスを利用した経験があるという調査もあります。
  • 基本的に有料ですが、お試し期間中はさまざまな作品の映画動画を無料で視聴可能。もちろん期間内に解約すればお金はかかりません。作品の配信は場合によっては期間限定なので登録はお早めに!
    ●どの動画配信サービス(VOD)で見れるの?

  • 「動画配信サービスが便利なのはわかったけど、どの映画がどのサービスで見られるのかわからない…」そんなときは「フリムビ2」でチェックしましょう。
  • 以下に紹介されている動画配信サービスで視聴できる可能性が大。「VOD」と書かれたリンクから公式サイトに移動して実際の作品配信状況を確認しましょう。
▼U-NEXT(31日間無料お試し)
関連作や原作をオンラインでたっぷり楽しみ、作品をさらに満喫! ダウンロード視聴すれば、ネット環境の弱い場所でも気軽に鑑賞!
▽今すぐ見る ⇒ VOD3
映画配信サービス比較 U-NEXT
▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料お試し)
好きなタイミングで自由自在にレンタルもできる! DVDやブルーレイと同じハイ・クオリティの映像を家でのんびりチェック。
▽今すぐ見る ⇒ VOD6
映画配信サービス比較 TSUTAYA
▼ビデオマーケット(1か月無料お試し)
オフィシャルでレンタル店より早く新作映画を楽しもう! 公式のセル・レンタル同時配信をいち早く確認しよう。
▽今すぐ見る ⇒ NO LINK
映画配信サービス比較 Videomarket
▼Amazonビデオ(30日間無料お試し)
豊富なコンテンツを4K Ultra HD画質でも再生可能!アマゾンの他のサービスも利用できてお得です。
▽今すぐ見る ⇒ NO LINK
映画配信サービス比較 Amazon

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

映画FUN (2016年1月10日) 
「韓国映画史上動員記録No.1」と言うだけあって、面白いのは確か。少し長いけど、山あり谷ありのドラマチックな物語が次々と展開するのが楽しい。なんとなく「オーシャンズ」シリーズのような雰囲気がありますが、役者の個性はこちらの方が上。単純に美男美女を揃えてゴージャスにしましたという浅はかな感じではないです。メインの女優さん2人は綺麗でしたけどね。鮮やかでスピード感のある盗みは見ていて全く飽きることはありません。
BILIBILI (2016年2月10日) 
さすが韓国映画。こういう作品を真面目に作れるって凄いなぁ。日本だったら絶対に某アイドル事務所のごり押しで俳優がキャスティングされてただのアイドルファンのための映画になってしまうからな~。こんなに登場人物が大勢いて全員キャラが立っているのは、しっかり作品の面白さのために練りに練られた配役を考え抜いているからですよ。安易な押し売りでないからこそ、本当のエンターテインメントは生まれるということ、大事にしたいです。
DAILYMOTION (2016年4月10日) 
10人も泥棒たちがいるとキャラを覚えられるか不安もあったのですが、1人1人が個性的で分かりやすかったです。それぞれ全く別の野心や過去のトラウマで動いていくわけですが、無駄な人間はひとりもいない。しかも、アクションでも楽しませるというサービスっぷり。壁面を走り回る圧巻のワイヤーによるアクションは見応えあり。豪華キャスティングによる、韓国らしいコミカルな群像劇に、香港的なアクションをブレンドして、満腹でした。

★【サイト利用上の注意】

  • 動画配信サービスにて実際に視聴したい作品を扱っているかどうかは時期等によって変化するため、最新の配信状況を各動画配信サービスのサイトで必ず確認してください。
  • 本サイトの情報は、記事作成もしくは更新時点のものです。
  • 動画がない場合は、コンテンツ更新をお待ちください。

シェアする(感想コメントはこちらまで)

フォローする(最新更新情報をチェック)