Pick Up NEWS!

 

キャプチャー・ザ・フラッグ 月への大冒険!

動画『キャプチャー・ザ・フラッグ 月への大冒険!』を無料視聴

キャプチャー・ザ・フラッグ

原題:Capture the Flag
製作:スペイン(2015年)
日本公開日:2016年7月(DVDスルー)
上映時間:94分
製作会社:
配給:
製作費:
興行収入:

【評価・受賞】
 Atrapa la bandera
(2015) on IMDb
Rotten Tomatoes ??%

【あらすじ】
NASA宇宙飛行士が監修したスペイン製大スペクタクル冒険アニメーション。少年マイクは父も祖父も宇宙飛行士の一家に生まれた。ある日、実業家カーソンがNASAの月面着陸はでっちあげだと主張し、自分が月に降り立ってみせると宣言。実は、カーソンはかつてアポロ11号の宇宙飛行士が月に立てた旗を奪い、月に眠る強大なエネルギーを独占しようとしていた。計画を阻止しようとしたマイクと仲間たち、彼らを追ってきた祖父は、NASAのロケットに潜入。彼らの壮大な冒険へのカウントダウンが始まる。

【スタッフ】
監督:エンリケ・ガト
脚本:ジョルディ・ガズル、ハビエル・バレイラ、ニール・ランドー
音楽:ディエゴ・ナバロ

【キャスト】
カルメ・カルベル、ミシェル・ジェネール、ハビエル・バラス、カミロ・ガルシア

【動画】


▼動画リンク▼

映画を見る】【動画を見る

airw.net(動画)
toremaga(動画)
U-NEXT
dTV
Hulu
TSUTAYATV


▼作品をより深く知る▼

【感想・批評】

名無しさん(2016年8月17日) star_5
なんでもNASAが監修しているらしく、しかも、その人物が、1969年11月にアポロXIIで月を歩いたアラン・ビーンと、スペイン初の宇宙飛行士のミゲル・ロペス・アレグリアだそうです。何でそんな大物が?という感じですが、具体的にどこまで技術的な指導があったのかはよくわからないですけど、中身はリアルというよりもシンプルなキッズ向けのストーリーでした。でも、宇宙飛行士へのロマンは詰まっており、きっとそこは製作陣もリスペクトいっぱいなんだろなと感じました。
夢心地さん(2016年8月19日) star_5
スペインのアカデミー賞と呼ばれる「ゴヤ賞」で2016年に長編アニメーション賞を受賞した作品。監督のエンリケ・ガトは2013年の「ゴヤ賞」でも『タデオ・ジョーンズの冒険』で長編アニメーション賞、新人監督賞を受賞しており、評価はトップクラス。といっても日本では全く知名度がないので困る。スペインのアニメ業界がどんな状況なのかは知らないが、他国のアニメーションを見るのはいいものだ。お国柄が出ている気がする。気軽な鑑賞をおすすめ。

にほんブログ村 動画紹介ブログ 映画動画へ

FC2Rank



[PR] 動画配信サービスを試してみませんか
※お試し期間中はさまざまな作品を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。

  • U-NEXT
映画配信サービス比較 U-NEXT

  • TSUTAYA DISCAS/TV
映画配信サービス比較 TSUTAYA

  • dTV
映画配信サービス比較 dTV

  • Hulu
映画配信サービス比較 Hulu


【サイト利用上の注意】
  • 動画配信サービスにて実際に視聴したい作品を扱っているかどうかは時期等によって変化するため、最新の配信状況を各動画配信サービスのサイトで必ず確認してください。
  • 本サイトの情報は、記事作成もしくは更新時点のものです。
  • 動画がない場合も、ブックマークするなどして、コンテンツ更新をお待ちください。