フルスロットル

究極のゼロGアクション誕生

原題:Brick Mansions
製作:アメリカ(2014年)
日本公開日:2014年9月6日
上映時間:91分
製作会社:
配給:
製作費:
興行収入:

★【評価】
Rotten Tomatoes 26%

2013年に自動車事故で急逝したポール・ウォーカーの、死去前に製作された最後の主演作。リュック・ベッソン製作・脚本によるフランス映画「アルティメット」を英語リメイクしたサスペンスアクション。無法地帯と化したデトロイトで潜入捜査を行なっていた刑事ダミアンは、捜査中のマフィアが中性子爆弾を奪って起動させたとの情報を入手。爆発までのタイムリミットが10時間にせまるなか、恋人をマフィアに拉致された男リノとともに、300万人のデトロイト市民を守るべく立ちあがる。しかし事件の裏には、政界をも巻きこんだ巨大な陰謀が潜んでいた。

★【スタッフ】
監督:カミーユ・ドゥラマーレ
脚本:リュック・ベッソン、ビビ・ナセリ
撮影:クリストフ・コレット
音楽:アレクサンドル・アザリア、マーク・ベル

★【キャスト】
ポール・ウォーカー、ダビッド・ベル、RZA、カタリーナ・ドゥニ

【無料動画】

映画『フルスロットル』予告編

映画『フルスロットル』予告編


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

RAK2【airw×】
VOD3【U-NEXT
VOD4【Hulu
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videomarket
VOD7【dTV
VOD9【Gyao】


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼U-NEXT(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD3
U-NEXT
▼Hulu(2週間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD4
Hulu
▼dTV(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD7
dTV

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

無料ホームシアター(2016年1月4日) 
ポール・ウォーカーの遺作。本当に惜しい人を亡くしてしまいました。これから活躍がたくさんあったでしょうに。本当にご冥福をお祈りいたします。作品自体は悲しいしんみり感はゼロです。最後の“ポール・ウォーカーの思い出に捧ぐ”にグッときますけどね。潜入捜査にカーアクションとなんか内容がワイスピに引っ張られてるような気がしますが、とにかくポール・ウォーカーへの追悼の気持ちが先にきて、上手く鑑賞できていないだけかも。
映画FUN (2016年1月8日) 
この映画の良かった点はパルクールを使ったアクションシーン。最近のアクション映画ではよく使われるパルクール。多用しすぎて飽きている人もいるでしょう。たいていは劇中で使われるのは無意味にも思える見た目重視の動きばかり。しかしこの映画では戦いの中での不必要な動きが少なく、リアルでカッコいいアクションシーンがたくさんあったのが良い部分。逆に言えばそれしかないのが欠点ともいえるのですが。
OPENLOAD (2016年1月24日) 
「アルティメット」のハリウッドリメイク。大好きな映画のリメイクなのであまり期待せずに観たら、予想に反してテンション上がった! 余計な説明を省き、パルクールのアクションと同じくスピーディーに話が進行。かなり細かいところまで再現してる上、最後は全員仲間エンド。オリジナルでは蜂の巣になってた麻薬王まで仲間になり、市長に立候補とは…。見比べて分かったけど、こっちはドラマパートに時間をかけてますね。
SPACEMOV (2016年2月27日) 
パルクールを堪能する映画。最初のマンション内でのパルクールの動きでいきなり圧倒された! パルクールアクションとカーアクションが爆発してて、まさにフルスロットルの勢いで目に入ってくる。考えずに観れる、っていう人もいるけど、ストーリーも面白いですよ。デトロイトに「ブリック・マンション」という無法地帯があり、そこに悪人が大勢住んでいるという設定。ヒロインのカタリーナも魅力的。娯楽作として文句なし。