機動戦士ガンダム THE ORIGIN I 青い瞳のキャスバル

動画『機動戦士ガンダム THE ORIGIN I 青い瞳のキャスバル』を無料視聴

原題:機動戦士ガンダム THE ORIGIN I 青い瞳のキャスバル
製作:日本(2015年)
日本公開日:2015年2月28日
上映時間:63分
製作会社:
配給:
製作費:
興行収入:
次作:『機動戦士ガンダム THE ORIGIN II 哀しみのアルテイシア

★【あらすじ】
日本のロボットアニメの金字塔「機動戦士ガンダム」でキャラクターデザイン、アニメーションディレクターを務めた安彦良和が自ら手がけた大ヒットコミック「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」をアニメーション化。シャア・アズナブルとセイラ・マスの過去を描いた「シャア・セイラ編」を全4話で描くシリーズの第1話。宇宙世紀0068年、サイド3のムンゾ自治共和国で、宇宙に進出した人類の革新を説き、地球連邦政府からの独立を宣言しようとしていたジオン・ズム・ダイクン議長が暗殺される。ジオン・ダイクンの側近だったジンバ・ラルはザビ家の陰謀だと訴えるが、ムンゾ共和国の実権を握ろうとするザビ家の暗躍は勢いを増し、やがてジオン・ダイクンの遺児キャスバルとアルテイシアも数奇な運命をたどることになる。

★【スタッフ】
総監督:安彦良和
監督:今西隆志
脚本:隅沢克之
アニメーションキャラクターデザイン:安彦良和、ことぶきつかさ
音楽:服部隆之

★【キャスト】
田中真弓、潘めぐみ、浦山迅、銀河万丈、藤真秀、三宅健太、渡辺明乃

【無料動画】

「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」第1話 90秒予告 第2弾 [HD] [PlayStation®Store]

「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」第1話 90秒予告 第2弾 [HD] [PlayStation®Store]


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】【フル動画を探す】

【more】
airw.net(動画)
Video3【U-NEXT
Video4【dTV
Video5【Hulu
Video6【TSUTAYATV


映画動画紹介ブログ村

[PR] 動画配信サービスを試してみませんか

    ●人気急上昇中の動画配信サービス(VOD)!

  • 「見たい作品がある。または過去作や関連作を合わせて鑑賞したい。でも可能な限りお得に見たい。できればタダで…」そんなときに皆が利用しているのが動画配信サービスです。今では6人に1人が動画配信サービスを利用した経験があるという調査もあります。
  • 基本的に有料ですが、お試し期間中はさまざまな作品の映画動画を無料で視聴可能。もちろん期間内に解約すればお金はかかりません。作品の配信は場合によっては期間限定なので登録はお早めに!
    ●どの動画配信サービス(VOD)で見れるの?

  • 「動画配信サービスが便利なのはわかったけど、どの映画がどのサービスで見られるのかわからない…」そんなときは「フリムビ2」でチェックしましょう。
  • 以下に紹介されている動画配信サービスで視聴できる可能性が大。「VOD」と書かれたリンクから公式サイトに移動して実際の作品配信状況を確認しましょう。
▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料お試し)
好きなタイミングで自由自在にレンタルもできる! DVDやブルーレイと同じハイ・クオリティの映像を家でのんびりチェック。
▽今すぐ見る ⇒ VOD6
映画配信サービス比較 TSUTAYA
▼Amazonビデオ(30日間無料お試し)
豊富なコンテンツを4K Ultra HD画質でも再生可能!アマゾンの他のサービスも利用できてお得です。
▽今すぐ見る ⇒ NO LINK
映画配信サービス比較 Amazon

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

名無しさん(2015年3月10日) 
間違いなく、傑作だと思います!ロボットアニメの金字塔にして、日本アニメの名作中の名作「機動戦士ガンダム」。数あるシリーズの中でも永遠不滅の人気を誇る“ファースト”の前日譚を描いた、安彦良和によるコミックを4部作で映像化する、その第1弾。シャアことキャスバルとセイラことアルテイシアの兄妹はまだ子供。アルテイシアは幼く優しいが、キャスバルは父の復讐を誓うほど芯が強く、キシリアを前にしても臆せず、クライマックスでは早くも後のエースパイロットの片鱗を見せている。60分ちょっとなのであっという間に終わってしまうが、序章の序章として申し分ナシ、今後の展開にも期待出来る!
名無しさん(2015年3月18日) 
ガンダムシリ-ズはあれから何作も作られているけど、未だにこれ以上のリアリズムな作品は生まれていない。しかし、キャスパルの声が池田さんの印象が強すぎて、合っていないような気がする。アルティシアも,あまりにも普通の子ぎるような表現で、井上遥さんの知的な声に合っていないような気がする。しかし、二人とも正妻ではなく、愛人の子だったんですねぇ。ハモンさんは本当に好い女だなぁ。どっちかというと、ハモンさんが主役っぽかったですね。BGMも良かったし、今度こそキャスバルの活躍が見れる次回作が楽しみです。

★【サイト利用上の注意】

  • 動画配信サービスにて実際に視聴したい作品を扱っているかどうかは時期等によって変化するため、最新の配信状況を各動画配信サービスのサイトで必ず確認してください。
  • 本サイトの情報は、記事作成もしくは更新時点のものです。
  • 動画がない場合は、コンテンツ更新をお待ちください。

シェアする(感想コメントはこちらまで)

フォローする(最新更新情報をチェック)