マリリン 7日間の恋

マリリン・モンロー伝記ドラマ

原題:My Week with Marilyn
製作:イギリス・アメリカ(2011年)
日本公開日:2012年3月24日
上映時間:100分
製作会社:The Weinstein Company
配給:角川映画
製作費:
興行収入:3500万ドル

★【評価】
84% Rotten Tomatoes

2012年で没後50年となる世界のセックス・シンボル、マリリン・モンローの秘めた恋をミシェル・ウィリアムズ主演で描いたドラマ。1956年、ローレンス・オリビエが監督・主演を務める映画「王子と踊子」の撮影のためロンドンを訪れたモンローは、初めて体験する海外での撮影のプレッシャーと、夫との確執により仕事に集中することができずにいた。さらに演技方法でオリビエとも対立し孤立してしまったモンローは、ただひとり的確な助言をくれた第3助監督のコリン・クラークと親密になっていく。

★【スタッフ】
監督:サイモン・カーティス(関連作品:『黄金のアデーレ 名画の帰還』)
脚本:エイドリアン・ホッジス
撮影:ベン・スミサード
音楽:アレクサンドル・デプラ、コンラッド・ポープ

★【キャスト】
ミシェル・ウィリアムズ、ケネス・ブラナー、エディ・レッドメイン、ドミニク・クーパー、ジュリア・オーモンド、ゾー・ワナメイカー、エマ・ワトソン、ジュディ・デンチ

【無料動画】

映画『マリリン 7日間の恋』予告編(120秒版)

映画『マリリン 7日間の恋』予告編(120秒版)


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

RAK2【airw×】
VOD3【U-NEXT
VOD4【Hulu
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videomarket
VOD7【dTV
VOD9【Gyao】


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼U-NEXT(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD3
U-NEXT
▼Hulu(2週間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD4
Hulu
▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

映画フリー (2016年2月14日) 
マリリン・モンローといえばもはや神格化さえされているシンボルであり、女優の域を超えている。それを演じるとなれば、かなりのハードルが予想されるのは言うまでもない。その点、ミシェル・ウィリアムズはアプローチに関して的確な意図をもって臨んだのではないか。マリリン・モンローのオーラは無理でも、人間的な脆さや傷つきやすさは再現している。それこそこの映画の描きたいテーマであるのだから、上手いキャスティングだったと思う。
OPENLOAD (2016年2月15日) 
コリンはマリリンの美しさ、脆さに魅了されるんだけど、マリリンを救える男性なんていない。なんというか、絶対に報われない愛というとロマンチックだけど、実際、存在してみて、そこまでロマンチックではないような気がしてきた。現実は厳しいですよね。それにしてもエマ・ワトソンという美女がそばにいながら、魅了されないとは、マリリンどれだけのパワーなのか。恐るべし。本当に生で彼女を見たらどうなってしまうのだろうかな…。
SPACEMOV (2016年2月17日) 
原作は、マリリン・モンローとローレンス・オリヴィエが共演した1957年の映画『王子と踊子』で助監督を務めていたコリン・クラークによる制作舞台裏を描いた本だそうだ。職場恋愛なんて憧れるし、それが美女勢揃いの映画撮影とならばなおさら。でも、相手は完全に別世界、別次元の存在。全く常識は通用せず、翻弄されるばかり。可哀想になってくる…。本作は、脇を固める俳優陣である豪華なイギリス役者が個人的にはヒットしました。