ゲームを見る「ファイナルファンタジーXIII-2」

動画『ファイナルファンタジーXIII-2』を無料視聴

FF13-2

13番目の幻想はセラの物語へと続く

タイトル:ファイナルファンタジーXIII-2(FINAL FANTASY XIII-2)
ジャンル:ロールプレイングゲーム
開発  :スクウェア・エニックス
対応機種:PlayStation 3・Xbox 360
発売日 :2011年12月15日

【作品紹介・あらすじ/STORY】
コクーンとパルスの2つの世界を揺るがす大事件から三年後のある日。セラ・ファロンが住むグラン・パルスの開拓村ネオ・ボーダムが突然謎の魔物の襲撃を受ける。そして魔物がセラに襲いかかろうとしたその時、謎の青年ノエル・クライスが現れ彼女の危機を救う。魔物を退け、ノエルが何故ここに現れたのかセラが尋ねるとノエルは自分が遥か未来、コクーンが地上に落ち、世界が滅びゆく中で生まれた最後の人間であるという事、この世界とは違う世界、ヴァルハラでセラを除く誰もが死んだと思っているセラの姉ライトニングと会った事、様々な時代にパラドクスと呼ばれる異変が起こっている事を伝える。この話を聞いたセラは自分の中にある皆と違う記憶が正しい記憶であるとの確信を持つ。ライトニングはコクーンが落下しようとした大事件の直後に失踪し、セラを除く誰もがその時の会話すら覚えていなかった。セラは姉との再会を望み、ノエルと共に時空を超える旅に出る事を決める。時空を超える旅の過程でセラは婚約者スノウや姉のかつての仲間ホープと再会して、懐かしいような新しいような会話を重ねながら、ノエルと共に、時に彼らの力も借りつつパラドクスを解決していく。しかし、そんな彼らの前にカイアス・バラッドと名乗る謎の男と女神エトロが与えた未来を見る力「エトロの瞳」を持つユールと名乗る謎の少女が現れる。カイアスはセラ達を自らの目的の邪魔者とみなし、幾度となく襲いかかってくる。カイアスの圧倒的なパワーになすすべもなく翻弄されるセラたち。時空を超える旅の末、セラはライトニングと再会を果たせるのか…。

【キャラクター】
・セラ・ファロン(声:寿美菜子)
・ノエル・クライス(声:岸尾だいすけ)
・モーグリ(声:諸星すみれ)
・ライトニング(声:坂本真綾)
・カイアス・バラッド(声:白熊寛嗣)
・パドラ=ヌス・ユール(声:伊瀬茉莉也)
・スノウ・ヴィリアース(声:小野大輔)
・ホープ・エストハイム(声:梶裕貴)
・アリサ・ザイデル(声:日笠陽子)

【動画/MOVIE】