キネマ旬報ベスト・テン | 受賞映画

1919年に創刊され、日本では最も古い歴史を誇る映画雑誌「キネマ旬報」。毎年の終わりにその年の映画ベスト10を選出しています。

2017年

日本映画ベスト・テン

1位『映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ
2位『花筐 HANAGATAMI
3位『あゝ、荒野 前編』『あゝ、荒野 後編』
4位『幼な子われらに生まれ』
5位『散歩する侵略者
6位『バンコクナイツ
7位『彼女の人生は間違いじゃない
8位『三度目の殺人
9位『彼女がその名を知らない鳥たち
10位『彼らが本気で編むときは、

外国映画ベスト・テン

1位『わたしは、ダニエル・ブレイク』
2位『パターソン』
3位『マンチェスター・バイ・ザ・シー』
4位『ダンケルク』
5位『立ち去った女』
6位『沈黙 サイレンス』
7位『希望のかなた』
8位『ドリーム』
9位『ムーンライト』
10位『ラ・ラ・ランド』

個人賞

主演男優賞
・菅田将暉 『あゝ、荒野』『火花』『帝一の國』『キセキ あの日のソビト』
主演女優賞
・蒼井優『彼女がその名を知らない鳥たち』
助演男優賞
・ヤン・イクチュン『あゝ、荒野』
助演女優賞
・田中麗奈『幼な子われらに生まれ』
新人男優賞
・山田涼介 『ナミヤ雑貨店の奇蹟』『鋼の錬金術師』
新人女優賞
・石橋静河 『映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ』『PARKS パークス』『密使と番人』
監督賞
・大林宣彦『花筐 HANAGATAMI』
脚本賞
・石井裕也 『映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ』
外国映画監督賞
・ケン・ローチ『わたしは、ダニエル・ブレイク』

2016年

日本映画ベスト・テン

1位『この世界の片隅に
2位『シン・ゴジラ
3位『淵に立つ
4位『ディストラクション・ベイビーズ
5位『永い言い訳
6位『リップヴァンウィンクルの花嫁
7位『湯を沸かすほどの熱い愛
8位『クリーピー 偽りの隣人
9位『オーバー・フェンス
10位『怒り

外国映画ベスト・テン

1位『ハドソン川の奇跡
2位『キャロル
3位『ブリッジ・オブ・スパイ
4位『トランボ ハリウッドに最も嫌われた男
5位『山河ノスタルジア
6位『サウルの息子
7位『スポットライト 世紀のスクープ
8位『イレブン・ミニッツ
9位『ブルックリン
10位『ルーム

個人賞

主演男優賞
・柳楽優弥『ディストラクション・ベイビーズ
主演女優賞
・宮沢りえ『湯を沸かすほどの熱い愛
助演男優賞
・竹原ピストル『永い言い訳
助演女優賞
・杉咲花『湯を沸かすほどの熱い愛』『スキャナー 記憶のカケラをよむ男
新人男優賞
・村上虹郎『ディストラクション・ベイビーズ』『夏美のホタル
新人女優賞
・小松菜奈『溺れるナイフ』『ディストラクション・ベイビーズ
監督賞
・片渕須直『この世界の片隅に』
脚本賞
・庵野秀明『シン・ゴジラ』
外国映画監督賞
・クリント・イーストウッド『ハドソン川の奇跡』