「ミア・ワシコウスカ」出演映画作品おすすめ5選

日本でもファンも増えたオーストラリア出身の女優ミア・ワシコウスカ。2006年のオーストラリア映画『Suburban Mayhem』でオーストラリア映画協会賞新人女優賞にノミネートされ、確かな才能を見せていた彼女は、2010年公開のティム・バートン監督のファンタジー映画『アリス・イン・ワンダーランド』のアリス役に抜擢され、完全に開花。世界中を魅了しました。子どもっぽいチャーミングさと大人っぽいミステリアスさを兼ね備えているのが堪らない。そんなミア・ワシコウスカの出演作からおすすめをピックアップしました。

本名:Mia Wasikowska
生年月日:1989年10月14日
出生地:オーストラリア、キャンベラ

クリムゾン・ピーク

鬼才ギレルモ・デル・トロ監督が想像する独特な世界観が話題のダークミステリー。どこか人形のような人ならざるヒロインを演じるミア・ワシコウスカは、幽霊うごめくファンタジックな城を舞台とする作品性にドハマりしています。

奇跡の2000マイル

ラクダと愛犬とともに広大なオーストラリア砂漠3000キロをたった1人で踏破した女性の驚きの実話を映画化したロードムービー。さまざまな出会いや経験によって少しずつ成長していくミア・ワシコウスカ演じる主人公は女性なら誰しも共感すること間違いなし。

ジェーン・エア

シャーロット・ブロンテの不朽の名作を映画化した人生ドラマ。主演として、仕事に恋に一生懸命向き合い、人生を一歩ずつ一歩ずつ進んでいくミア・ワシコウスカ。アカデミー賞で衣装デザイン賞にノミネートされたファッションにも注目。

イノセント・ガーデン

鬼才パク・チャヌク監督のハリウッドデビュー作で、優れた脚本として以前から称された物語を映画化したサスペンス。外部と隔絶された大きな屋敷に暮らす繊細な少女を怪演するミア・ワシコウスカのミステリアスさは見物。大胆なセクシーシーンにも挑戦しています。

永遠の僕たち

死にとらわれた若者たちの愛と再生を描いた不思議な青春映画。臨死体験をした少年と、難病で余命3カ月を宣告された少女との、残された時間を過ごす2人の輝きを取り戻していく物語。ミア・ワシコウスカとのひとときは癒しと安心を与えてくれます。