「ルーニー・マーラ」出演映画作品おすすめ5選

姉のケイト・マーラとともに国際的な女優として上りつめたルーニー・マーラは、今や評価の高い映画での出演が目立つ、実力派。2005年に姉ケイトの主演映画『ルール 封印された都市伝説』でデビューしたときは、ここまで成長するとは誰か予想できたでしょうか。ルーニー家は北アイルランドから移民してきたアイルランド系アメリカ人の家系。ルーニー・マーラは高校卒業時に南米を4か月旅したというアクティブな姿もありつつ、チャリティー活動にも余念がないです。ちなみに、父親はニューヨーク・ジャイアンツの副社長という意外な面も。そんなルーニー・マーラの出演作からおすすめをピックアップしました。

本名:Patricia Rooney Mara
生年月日:1985年4月17日
出生地:アメリカ、ニューヨーク

キャロル

女性同士の繊細で力強い恋愛模様を描いたロマンス。ルーニー・マーラは大御所ケイト・ブランシェットに恋をしていく女性を熱演、第68回カンヌ国際映画祭で女優賞を受賞し、観客全てを魅了させました。素晴らしすぎてため息がでる、美しい映画とルーニー・マーラに酔いしれるのはどうですか?

PAN ネバーランド、夢のはじまり

迫力ある映像表現で永遠の少年ピーターパンの誕生秘話を描くファンタジー大作。ルーニー・マーラが演じるタイガー・リリーの艶やかな衣装と、ミステリアスな存在感に注目。ファンタジックな世界観でもルーニー・マーラの魅力は増すばかりです。

トラッシュ! この街が輝く日まで

ブラジルのリオデジャネイロを舞台に、ゴミ拾いをして生活している少年たちの起こした行動が、やがて街に希望をもたらしていく感動ドラマ。ルーニー・マーラは少年たちを助けるボランティアスタッフとして活躍。子どもと一緒のルーニー・マーラも母性的な魅力を発揮。

ドラゴン・タトゥーの女

世界的ベストセラー小説をデビッド・フィンチャー監督がハリウッドリメイク映画化したミステリーサスペンス。背中にドラゴンのタトゥをした天才ハッカーのリスベットという強烈なキャラを怪演。不気味なシーンもあり、セクシーなシーンもあり、可愛いシーンもある。多くの人の脳裏に鮮烈な印象を焼き付けました。

ソーシャル・ネットワーク

世界最大のSNS「Facebook」創設者マーク・ザッカーバーグの半生を描き、第83回アカデミー賞で脚色賞含む3部門を受賞した傑作。ルーニー・マーラは物語の鍵となる恋人を演じて、その存在を世界に知らしめた記念となる作品です。ルーニー・マーラのファンは必ず観るべき一作。