ハウンター

奇才ヴィンチェンゾ・ナタリが挑む新境地

「キューブ」の鬼才ビンチェンゾ・ナタリ監督が、「リトル・ミス・サンシャイン」のアビゲイル・ブレスリン主演で描いたSFスリラー。ある朝リサは、自分の周囲で起きる出来事が昨日と全く同じであることに気づく。翌朝、彼女が目を覚ますと、やはり全てが昨日と同じだった。やがて彼女は、1985年のその日以来、自分が同じ日を繰り返し続けていることを知る。外に出ることすらできない彼女は、自分が暮らす家が呪われているのではないかと考えて調べはじめるが…。

原題:Haunter / 製作:カナダ・フランス(2013年) / 日本公開日:2014年2月19日 / 上映時間:97分 / 製作会社:Wild Bunch / 配給:

★【スタッフ】
監督:ビンチェンゾ・ナタリ(関連作品:『スプライス』)
脚本:ブライアン・キング、マシュー・ブライアン・キング
撮影:ジョン・ジョフィン
音楽:アレックス・カスキン

★【キャスト】
アビゲイル・ブレスリン、ピーター・アウターブリッジ、ミシェル・ノルデン、スティーブン・マクハッティ、エレノア・ジィシー、デヴィッド・ヒューレット

【無料動画】

映画『ハウンター』予告編

映画『ハウンター』予告編


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

RAK2【airw×】
VOD3【U-NEXT
VOD4【Hulu
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videomarket
VOD7【dTV
VOD9【Gyao】


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼U-NEXT(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD3
U-NEXT

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

映画の無料動画で夢心地(2016年1月14日) 
ヴィンチェンゾ・ナタリは「キューブ」の一発屋という世間の評判もありますが、さすがにあそこまでの最大瞬間風速を発揮するのはどんなベテランでも難しいのでしょう。それでもジャンルから離れずに、この手のSFサスペンスで攻めていこうという一貫性は好感が持てます。ループから抜け出した後のことよりも、その過程のよくわからない感じを楽しむ作品なので、いよいよこの嗜好を理解できないともなれば、最初からスルーしているほうが吉ですね。
OPENLOAD (2016年3月11日) 
ループものとオカルト・ホラーを混ぜた良作。誕生日の前日を繰り返して同じ1日という不思議なストーリーがひたすら重なり合うので、ドラマチックなかたちではない。この主人公の女の子、どこかで見たことあるなと思ったら「リトル・ミス・サンシャイン」の主人公の子供だ!と認識するまで時間が…。あんなにぷよぷよしていてすごく可愛かった金髪の女の子がヘビメタ系?の服も着こなす思いっきりバリバリティーンエイジャーになっているとは…。
DAILYMOTION (2016年10月12日) 
自分だけループに気付いてるこの奇妙な感じ。自分だったらどうするかを考えながら鑑賞するのが楽しいのです。各所が大変B級でしたが、それも思っていたよりも割と楽しめました。ホラーというには軽いし、重厚感もないけど、だからこそあっさりと楽しめる作品として暇つぶしには使えると思います。ひとつひとつは見たことがあるフリー素材的な要素だけど、それらが合わさって先の読めない展開になるのがベタですが、とても印象深くユニークです。

★【おすすめの関連作】
・『NOTHING ナッシング
・『キューブ