「ルーク・エヴァンズ」出演映画作品おすすめ5選

甘いハンサムな美貌で魅了するルーク・エヴァンズ。ロンドン・スタジオ・センターで演技を学び、卒業後はウェストエンドのミュージカル作品で多数主演を務めていた彼も、2010年のハリウッドデビュー以降、今や大活躍。悪役を演じることも多いですが、彼の魅力に嫌いにはなれないどころか、メロメロになるファンが急増中。自身はゲイであると告白しており、その正直さがまた彼の良さでもあります。そんなルーク・エヴァンズの出演作からおすすめをピックアップしました。

本名:Luke Evans
生年月日:1979年4月15日
出生地:ウェールズ

美女と野獣(2017)

名作ディズニーアニメ『美女と野獣』をエマ・ワトソン主演で実写映画化し、世界で超特大ヒットを記録したファンタジー・ロマンス大作。ルーク・エヴァンズは、ヒロインにしつこく付きまとう悪役のガストンを熱演。爽やかに歌も歌って、踊ります。

ハイ・ライズ

SF作家J・G・バラードによる長編小説を映画化し、フロアごとに階級が分けられ、上層階へ行くにしたがい、富裕層となるという新築タワーマンションの秘密を描いたドラマ。ルーク・エヴァンズは、マンション住民のワイルダーを演じ、トム・ヒドルストンと共演しています。

ドラキュラZERO

古典小説「ドラキュラ」に登場する吸血鬼ドラキュラ伯爵のモデルとも言われる、15世紀に実在した人物ワラキア公ヴラド3世を描いたアクション。ルーク・エヴァンズはドラキュラへと変貌していく男を主演。ルーク・エヴァンズが野獣になる映画です。

インモータルズ 神々の戦い

有名なギリシャ神話を題材に、タイタン族を復活させるハイペリオンとオリンポスの神々に力を与えられた者たちとの壮絶な戦いを描く豪快なアクションスペクタクル。全てを統べる主神ゼウスをルーク・エヴァンズが堂々と体現。神々しいルーク・エヴァンズを観たい人は必見。

ワイルド・スピード EURO MISSION

人気カーアクション「ワイルド・スピード」シリーズ第6作で、ハチャメチャなカーアクションで世界中で大ヒットした映画。ルーク・エヴァンズは悪役オーウェン・ショウを演じ、個性豊かな強者揃いの主人公メンバーを翻弄しつつ、大激突します。