ラストミッション

ベテランCIAエージェントは余命3か月

原題:3 Days to Kill
製作:アメリカ(2014年)
日本公開日:2014年6月21日
上映時間:117分
製作会社:EuropaCorp
配給:ショウゲート
製作費:
興行収入:

★【評価】
Rotten Tomatoes 28%

「ダンス・ウィズ・ウルブス」「マン・オブ・スティール」のケビン・コスナーが主演を務め、余命宣告を受けたベテランCIAエージェントが、長らく離れていた娘から信頼を勝ち取るために奮闘する姿を描いたアクション。CIAエージェントのイーサン・レナーは任務中に病で倒れ、医師から余命3カ月を宣告される。残された時間を別れた家族と過ごそうと決め、パリを訪れたイーサンだったが、思春期の娘ゾーイとの溝は深まるばかり。そんな時、謎の女エージェントのヴィヴィが、イーサンの病気に効果のある試験薬を提供するかわりに、現役最後の仕事として凶悪なテロリスト抹殺の任務を引き受けてほしいとと持ちかける。

★【スタッフ】
監督:マックG
脚本:アディ・ハサック、リュック・ベッソン
撮影:ティエリー・アルボガスト
音楽:ギョーム・ルーセル

★【キャスト】
ケビン・コスナー、アンバー・ハード、ヘイリー・スタインフェルド、コニー・ニールセン、リヒャルト・サメル

【無料動画】

映画『ラストミッション』予告編

映画『ラストミッション』予告編


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

【airw×】
U-NEXT
Hulu
TSUTAYATV
Videomarket


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼U-NEXT(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD3
U-NEXT
▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

映画フリー (2016年1月6日) 
娘を大切に思う父親が奮闘する話という超鉄板ストーリーだが、それを踏まえての視聴をおすすめ。CIAの敏腕エージェントが任務中に倒れて余命3ヶ月の宣告を受けて家族がいるパリに帰るという始まり。パリの街並みをこれでもかってくらいに綺麗に映していて、アクションよりも街並みに目を奪われることもチラホラ! まさかの観光映画なのかと心配になってくるが、仕事してる時はスパイなのに娘の着信が鳴った途端にパパ丸出しな姿で安心した。
OPENLOAD (2016年1月9日) 
久しぶりに激カッコ良いケヴィン・コスナーが私たちの目の前に帰ってきました。腕は一流だけど、娘に弱く、同じ娘を持つ父達には強く共感してしまうオッサンを、シブく、スタイリッシュに、時にコミカルに演じます。アクションシーンはカッコ良いし、ほぼ無敵。当然のことですが、アホみたいに強いです。高校生の娘に小馬鹿にされちゃうような、どこにでもいそうな普通のお父さんが、いざ仕事となると最強のパフォーマンスを見せる!
STREAMIN (2016年1月14日) 
ベッソン印そして監督はマックGという、アクション映画ファンとしてはなかなかに手が伸びる嬉しい組み合わせ。「職業、スパイ。弱点、16歳の娘。」というキャッチコピーで公開された本作だが、だいたいそのとおり。今回はケヴィン・コスナーが年取ってヨレヨレの最強パパ役。ただし、いつものアクションゴリ押しとは毛色が一味違います。家族の再生を主軸にしつつ、アクションもドンドン絡めていくって感じが新しい世界を切り開くのです。