ラブリーボーン

動画『ラブリーボーン』を無料視聴

ラブリーボーン

原題:The Lovely Bones
製作:アメリカ(2009年)
日本公開日:2010年1月29日
上映時間:135分
製作会社:
配給:
製作費:
興行収入:

【評価・受賞】
Rotten Tomatoes 31%

【あらすじ】
アリス・シーボルドのベストセラー小説「ラブリー・ボーン」を、「ロード・オブ・ザ・リング」のピーター・ジャクソン監督が映画化したファンタジードラマ。家族と幸せに暮らしていた14歳の少女スーザンは、ある日何者かに殺される。この事件をきっかけに家族は崩壊していくが、その様子をスーザンは天国から見守り、決して届かない声を家族にかけ続けていた…。

【スタッフ】
監督:ピーター・ジャクソン
脚本:フラン・ウォルシュ、フィリッパ・ボウエン、ピーター・ジャクソン
撮影:アンドリュー・レスニー
音楽:ブライアン・イーノ

【キャスト】
マーク・ウォールバーグ、レイチェル・ワイズ、スーザン・サランドン、スタンリー・トゥッチ、マイケル・インペリオリ、シアーシャ・ローナン、トーマス・マッカーシー

【動画】


▼動画リンク▼

映画を見る】【動画を見る

airw.net(動画)
toremaga(動画)
U-NEXT
dTV
Hulu
TSUTAYATV


▼作品をより深く知る▼

【感想・批評】

名無しさん(2016年3月2日) star_5
連続殺人鬼に殺害された少女が天国から家族や友人を見守るストーリーで、アメリカ映画によくあるスピリチュアル系のヒューマン・ドラマです。「ラブリー」というタイトルの文字に続く言葉が「ボーン」であることからわかるように、優しい話のようで芯の部分は非常に残酷。幻想的なシーンがあるおかげで、ただのサイコスリラーとは一線を画しているが、犯人の身勝手な残忍さと視線が気色悪く、やはり嫌悪感は残る。観終わった後の気持ちは非常に落ち込むので気を付けてください。
シアターさん(2016年3月18日) star_5
ストーリー知らずにファンタジーかなと思いながらあまり期待せずに鑑賞。こうして油断していたから尚更に胸を強く打たれ涙が止まらない現象が起きた…ひどく揺さぶられた。キャストの演技が素晴らしくて相当感情移入してしまいました。そして何よりシアーシャローナンが素敵過ぎる。透き通るような存在感が美しい。娘を持つ父親として、前半は心引き裂かれる様な思いをし、後半は何だか幸せな気持ちにさせてくれる。こんな不安定な感情は初めてだ。

にほんブログ村 動画紹介ブログ 映画動画へ

FC2Rank



[PR] 動画配信サービスを試してみませんか
※お試し期間中はさまざまな作品を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。

  • U-NEXT
映画配信サービス比較 U-NEXT

  • TSUTAYA DISCAS/TV
映画配信サービス比較 TSUTAYA

  • dTV
映画配信サービス比較 dTV

  • Hulu
映画配信サービス比較 Hulu


【サイト利用上の注意】
  • 動画配信サービスにて実際に視聴したい作品を扱っているかどうかは時期等によって変化するため、最新の配信状況を各動画配信サービスのサイトで必ず確認してください。
  • 本サイトの情報は、記事作成もしくは更新時点のものです。
  • 動画がない場合も、ブックマークするなどして、コンテンツ更新をお待ちください。