「ゾーイ・サルダナ」出演映画作品おすすめ5選

勇ましさと美貌を兼ね備えた女優ゾーイ・サルダナ。ドミニカ系アメリカ人の父とプエルトリコ人の母をもとで育てられ、ニュージャージー出身で、幼少期をニューヨークで過ごし、10歳のときにドミニカ共和国へ移住、そこでバレエをはじめとしたさまざまなダンスを習ったゾーイ・サルダナは、あらゆる文化のエッセンスが演技にも込められています。今やハリウッドの大作映画にも次々と出演するほどの大活躍であり、今後も目立っていくことは確実です。そんなゾーイ・サルダナの出演作からおすすめをピックアップしました。

本名:Zoë Yadira Zaldaña Nazario
生年月日:1978年6月19日
出生地:アメリカ、ニュージャージー州、パセーイク

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー

全員が犯罪歴をもつお尋ね者たちがチームを組み、銀河滅亡の危機を阻止する戦いに巻き込まれていく姿を陽気な音楽と共に描いたマーベルコミックのアクション映画。ゾーイ・サルダナは、残忍に訓練された暗殺者ガモーラを演じ、『アバター』に続いて今度は緑色のキャラクターに扮しています。

スター・トレック

J・J・エイブラムス監督が、根強いファンを抱える人気シリーズを新たに描き出したSFアドベンチャー。エンタープライズ号の通信士であり、仕事も恋もテキパキこなすウフーラを演じています。こんな人が職場にも欲しかった…そんなデキる女性です。

アバター(2009)

巨匠ジェームズ・キャメロンが創り上げた、世界的に大ヒットして映画史の記録に残ったデジタル3DによるSF超大作。地球から遠く離れた惑星パンドラに暮らしている先住民ナヴィで、本作のヒロイン・ネイティリを熱演。高い評価を受けました。

コロンビアーナ

リュック・ベッソン製作で、幼少から殺伐とした世界に生きることになった女殺し屋の復讐を描くアクション。美しくカッコいい暗殺者を演じ、あらゆる武器を駆使して、あらゆる特殊部隊と渡り合っていくその姿は、圧倒的な魅力をムンムン漂わせます。

ルーザーズ

DCコミックスのヴァーティゴレーベルから発行されたコミック「ザ・ルーザーズ」を映画化し、ボリビアのジャングルに潜む麻薬組織殲滅に動くエリート特殊部隊「ルーザーズ」を描いたアクション・ドラマ。ゾーイ・サルダナ主演作の隠れた作品。ファンは必見。