クラウン

動画『クラウン』を無料視聴

道化師からは逃げられない

原題:Clown
製作:アメリカ(2014年)
日本公開日:2015年3月21日
上映時間:100分
製作会社:Cross Creek Pictures
配給:
製作費:
興行収入:

【評価・受賞】
 Clown
(2014) on IMDb
63% Rotten Tomatoes – Clown

【あらすじ】
映画学校の仲間ジョン・ワッツとクリス・フォードがYouTubeに投稿したフェイクのホラー映画予告から生まれた異色の製作から始まったホラー。元になったフェイク予告編のクレジットに「キャビン・フィーバー」「ホステル」の監督イーライ・ロスの名前を記載していたところ、それを見たロス本人が映画化を提案。ロス製作により映画化に至った。息子の誕生日にクラウン(道化師)の衣装を着て祝った父ケント。しかし、衣装が脱げずに、やがてその衣装が肌の一部になり始め、自分が変わり始めていることを感じ取る。ケントは子どもたちをむさぼり喰う悪魔クロインにとり憑かれてしまっていた。

【スタッフ】
監督:ジョン・ワッツ
脚本:クリス・フォード、ジョン・ワッツ
撮影:マシュー・サント

【キャスト】
アンディ・パワーズ、ローラ・アレン、ピーター・ストーメア、エリザベス・ウィットメア、イーライ・ロス

【動画】


▼動画リンク▼

映画を見る】【動画を見る

airw.net(動画)
toremaga(動画)
U-NEXT
dTV
Hulu
TSUTAYATV
au-Video
Bmovies


【感想・批評】

名無しさん(2015年10月31日) star_5
やはりこの監督は持ってるものがある。主人公ケントのクラウンに返信していく過程が面白い。またその際の自我を少しずつ失っていく心理描写が丁寧に描かれていて大変好感が持てる。そして1番良かったのは、最後の決着のシーンである。展開的には何の驚きもない、予想通りといっちゃあ予想通りの展開なのだが、ここにジャックの「パパじゃない」という言葉が来る。今作の「パパじゃない」この言葉にはこれまでの流れで積み重なった全ての重みが凝縮されている。
名無しさん(2016年10月31日) star_5
ごく普通のパパだったのに我が子をおびき寄せて襲いかかるのが恐ろしかった。思わず手で目をふさいで指の隙間から「逃げて!」と叫んでしまう。母子に擬似した父子の歪んだ絆が歪んだ悪を引き寄せたが、父親は命がけで通過儀礼となり息子を無事に男に変えた。男の子を一人前の男に育てる事の難しさを痛感する。

にほんブログ村 動画紹介ブログ 映画動画へ

FC2Rank



[PR] 動画配信サービスを試してみませんか
※お試し期間中はさまざまな作品を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。

  • U-NEXT
映画配信サービス比較 U-NEXT

  • TSUTAYA DISCAS/TV
映画配信サービス比較 TSUTAYA

  • dTV
映画配信サービス比較 dTV

  • Hulu
映画配信サービス比較 Hulu


【サイト利用上の注意】
  • 動画配信サービスにて実際に視聴したい作品を扱っているかどうかは時期等によって変化するため、最新の配信状況を各動画配信サービスのサイトで必ず確認してください。
  • 本サイトの情報は、記事作成もしくは更新時点のものです。
  • 動画がない場合も、ブックマークするなどして、コンテンツ更新をお待ちください。