「エマ・ワトソン」出演映画作品おすすめ5選

『ハリー・ポッター』シリーズの“ハーマイオニー”役で鮮烈なデビューを飾ったエマ・ワトソン。キュートとエレガントの両方を兼ね備えた彼女の魅力は全世界を魅了しました。プライベートでは女性の権利のための社会活動に勤しむという真面目さもありつつ、自身の恋愛については茶目っ気たっぷりな回答をするなど愛嬌も持っています。そんなエマ・ワトソンは『ハリー・ポッター』シリーズ以外にも数々の出演作品があります。なかには日本ではあまり知られていない映画も…。そのなかからおすすめをピックアップしました。

本名:Emma Charlotte Duerre Watson
生年月日:1990年4月15日
出生地:フランス、パリ

美女と野獣

誰もが知るディズニーの名作を実写化した作品。エマ・ワトソンが演じるのはヒロインの美女・ベル。美しいファンタジックな世界観に、煌びやかな衣装を身に纏ったエマ・ワトソンが輝きます。圧倒的なヒロイン・パワーを目に焼き付ければ、あなたももうメロメロ?

ウォールフラワー

『ハリー・ポッター』の魔法学校生活とはうってかわって、私たちと同じ普通の高校生活を描いた青春ムービー。エマ・ワトソンは自由で奔放な女の子を熱演。主人公の心を癒していくように、観客の心にも元気を与えてくれる、エマ・ワトソンのナチュラルな姿に釘付け。

コロニア

悲惨な歴史のなかで屈辱を受けながらも生き抜いた人々を描いた実話サスペンス。エマ・ワトソンは愛する恋人を救うために果敢にも危険な施設へ潜入するヒロインを演じています。恋人とのロマンチックな模様もあり、血を流す悲痛な現場もあり、エマ・ワトソンの違った一面が見れるかも。

ブリングリング

ハリウッドで発生したティーンエイジャーによる窃盗事件を描いた問題作。エマ・ワトソンが演じるのはハメを外して有名人の家からモノを盗みまくる少女。無防備かつ大胆、そして全く悪びれない純粋な小悪魔系女子になりきるエマ・ワトソンはここでしか見られません。

リグレッション

1980年代の小さな田舎町で起きた謎の事件を描いたミステリー。父親に性的虐待を受けた若い女性をエマ・ワトソンが演じています。エマ・ワトソンはとても謎めいた役に挑戦。一体、彼女の言っていることは正しいのか、それとも…。きっと、あなたはエマ・ワトソンに騙される。

にほんブログ村 動画紹介ブログ 映画動画へ

FC2Rank

【サイト利用上の注意】

  • 動画配信サービスにて実際に視聴したい作品を扱っているかどうかは時期等によって変化するため、最新の配信状況を各動画配信サービスのサイトで必ず確認してください。
  • 本サイトに記載されている情報は、記事作成もしくは更新時点のものです。
  • 詳細な利用に関する事柄は、サイト下部にある「お問い合わせ・免責・ガイドライン」を参照してください。

【動画の探し方・視聴方法】

  • サイト上部にある検索フォームに見たい作品のタイトルもしくは関連キーワードを入力して検索します。または、サイトにある「五十音順で検索」から作品タイトルを探すか、「ジャンル・公開時期・製作国」で検索することもできます。
  • 作品ページを見つけた場合、各ページの「動画リンク」をクリックして外部サイトにアクセスし、それぞれの見たい作品の動画があるかどうか確認します。
  • その時点でもし動画がない場合も、時期によって動画が掲載されることがあるため、ブックマークするなどして、コンテンツ更新を待ってください。