「ドウェイン・ジョンソン(ザ・ロック)」出演映画作品おすすめ5選

ザ・ロックこと陽気な肉体で皆から愛される格闘家俳優ドウェイン・ジョンソン。ワールド・レスリング・エンターテインメント(WWE)のスーパースターで、7度のチャンピオンに輝いた彼の筋肉満載な体肢は当然ハリウッドでも大活躍。一方で、ドウェイン・ジョンソンはサモア系と黒人のハーフという独特なルーツもあってか、他の格闘家俳優にはない魅力を持っています。若者からも絶大な人気を誇るマスコットキャラクターのような親近感さえ覚える彼の持ち味によって、きっとこれからも人懐っこい笑顔とともに独自の道を歩んでいくことでしょう。そんなドウェイン・ジョンソンの出演作からおすすめをピックアップしました。

本名:Dwayne Douglas Johnson
生年月日:1972年5月2日
出生地:アメリカ、カリフォルニア州、ヘイワード

モアナと伝説の海

ポリネシアの神話をもとに大海原を大冒険することになる少女の活躍を描いたディズニーの長編アニメーション。ドウェイン・ジョンソンは、ポリネシアの神マウイの声をあてており、まさに太平洋諸島民族の血をひく彼だからこその配役。楽しい歌も披露しており、歌える肉体派俳優です。

カリフォルニア・ダウン

アメリカ・カリフォルニア州を襲う巨大地震と津波による未曽有の被害を描くディザスターパニック大作。ドウェイン・ジョンソンは、屈強なレスキュー隊員に扮し、愛する娘を守るため、あらゆる乗り物を駆使して、地震であろうが津波であろうがビル倒壊であろうが、肉体ひとつで切り抜けていきます。

ペイン&ゲイン 史上最低の一攫千金

『トランスフォーマー』シリーズなどのヒットメーカーであるマイケル・ベイ監督が、マーク・ウォールバーグとドウェイン・ジョンソンの共演で描いたクライムドラマ。鍛え上げた肉体しかとりえがない残念な二人の男が誘拐によって人生を成功させようとする、典型的な筋肉バカ映画です。

ウィッチマウンテン 地図から消された山

SFファンタジー『星の国から来た仲間』(75)のリメイクで、禁断の山“ウィッチマウンテン”に隠された宇宙の謎をめぐるSFミステリー。ラスベガスのタクシー運転手・ジャックが誘拐されそうになっていた兄弟セスとサラを救出するところから物語がスタート。ドウェイン・ジョンソンならなんとかなる。

スコーピオン・キング

大ヒット映画『ハムナプトラ2/黄金のピラミッド』のキャラクターでドウェイン・ジョンソンがゲスト出演で扮した“スコーピオン・キング”を主役にスピンオフした番外編。ドウェイン・ジョンソンの初主演作であり、ここから彼の映画大活躍人生は始まりました。

★【サイト利用上の注意】

  • 動画配信サービスにて実際に視聴したい作品を扱っているかどうかは時期等によって変化するため、最新の配信状況を各動画配信サービスのサイトで必ず確認してください。
  • 本サイトの情報は、記事作成もしくは更新時点のものです。
  • 動画がない場合も、ブックマークするなどして、コンテンツ更新をお待ちください。

シェアする

フォローする(最新更新情報をチェック)