ラブストーリーズ コナーの涙

動画『ラブストーリーズ コナーの涙』を無料視聴

ラブストーリーズ コナーの涙

原題:The Disappearance of Eleanor Rigby: Him
製作:アメリカ(2013年)
日本公開日:2015年2月14日
上映時間:95分
製作会社:
配給:
製作費:
興行収入:

【評価・受賞】
Rotten Tomatoes ??%

【あらすじ】
ある男女の別れから再生までを、男女それぞれの視点から描いた「ラブストーリーズ」の男性主人公版。子どもを失い、結婚生活を解消したコナーとエリナーは、それぞれ新たな生活をスタートさせるが、空虚な日々が続く。

【スタッフ】
監督:ネッド・ベンソン
脚本:ネッド・ベンソン
撮影:クリストファー・ブロベルト

【キャスト】
ジェシカ・チャステイン、ジェームズ・マカボイ、ニナ・アリアンダ

【動画】

映画を見る】【動画を見る

airw.net(動画)
toremaga(動画)
Video3【U-NEXT
Video4【dTV
Video5【Hulu
Video6【TSUTAYATV

【感想・批評】

名無しさん(2015年3月15日) star_5
ジェイムス・マカヴォイの緊張感あふれる目、激しいドラマを予感させる顔が好きですね。勝手なことを言わせてもらうと、この映画は相手役の女優さんがもう少し可愛げのある美女だと自分的にはもうちょっと楽しめたと思う。両方見比べて感じたのは、コナー編は「男の友情」や仲間に囲まれている印象で、エリナー編は家族に支えられ、また友人に囲まれるというよりは誰かと1対1の関係の中で自分を支えていくのね、ということでした。
名無しさん(2015年3月19日) star_5
一組のカップルの別れから再生までの同時間軸を、男女それぞれの視点で描く2作品の映画です。コナーの涙を観て満足していたが、エリナーの方を観てすっきりした。コナーの目線では、かなり淡々と冷たく見えるエリナーだったが、実はすごい葛藤があって、周りの人たち、特に家族の支えがあって、生きていけてたことに感動した。大切な人への想いや、家族の温かさを感じれる心に染みる映画だった。ちなみに原題は『The Disappearance of Eleanor Rigby』で、エリナー編が「her」、コナー編が「him」となっています。こっちの方がオシャレだよね。邦題ダサ過ぎる。

にほんブログ村 動画紹介ブログ 映画動画へ

FC2Rank



[PR] 動画配信サービスを試してみませんか
※お試し期間中はさまざまな作品を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。

  • U-NEXT
映画配信サービス比較 U-NEXT

  • TSUTAYA DISCAS/TV
映画配信サービス比較 TSUTAYA

  • dTV
映画配信サービス比較 dTV

  • Hulu
映画配信サービス比較 Hulu


【サイト利用上の注意】
  • 動画配信サービスにて実際に視聴したい作品を扱っているかどうかは時期等によって変化するため、最新の配信状況を各動画配信サービスのサイトで必ず確認してください。
  • 本サイトの情報は、記事作成もしくは更新時点のものです。
  • 動画がない場合も、ブックマークするなどして、コンテンツ更新をお待ちください。