ザ・イースト

過激な環境保護団体に潜入した元FBIの行方は…

原題:The East
製作:アメリカ(2013年)
日本公開日:2014年1月31日
上映時間:116分
製作会社:Scott Free Productions
配給:フォックス・サーチライト・ピクチャーズ
製作費:
興行収入:

★【評価】
Rotten Tomatoes 74%

★【あらすじ】
脚本も手がけた主演作「アナザー プラネット」(2011)がサンダンス映画祭で賞賛された女優ブリット・マーリングが、製作・脚本・主演の3役を兼ねたスパイスリラー。環境汚染や健康被害をもたらす企業を標的に過激な報復活動を重ねる環境テロリスト集団「イースト」からクライアント企業を守るため、正体を偽ってイーストへ潜入した元FBI捜査官のサラ。当初は彼らのやり方に反発を覚えるが、次第にその理念に正当性を感じるようになり、カリスマ性をもつリーダーのベンジーにも心ひかれていく。やがてイースト過去最大のテロ計画が実行されることになり、サラは当初の目的と自らの本心との間で揺れ動くが…。

★【スタッフ】
監督:ザル・バトマングリ
脚本:ザル・バトマングリ、ブリット・マーリング
撮影:ロマン・バシャノフ
音楽:ハリー・グレッグソン=ウィリアムズ

★【キャスト】
ブリット・マーリング、アレクサンダー・スカルスガルド、エレン・ペイジ、ジュリア・オーモンド、パトリシア・クラークソン、シャイロ・フェルナンデス、オルディス・ホッジ、ジェイソン・リッター

【無料動画】

映画『ザ・イースト』予告編

映画『ザ・イースト』予告編


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】【フル動画を探す】

【more】
airw.net(動画)
U-NEXT
dTV
Hulu
TSUTAYATV


映画動画紹介ブログ村

[PR] 動画配信サービスを試してみませんか

    ●人気急上昇中の動画配信サービス(VOD)!

  • 「見たい作品がある。または過去作や関連作を合わせて鑑賞したい。でも可能な限りお得に見たい。できればタダで…」そんなときに皆が利用しているのが動画配信サービスです。今では6人に1人が動画配信サービスを利用した経験があるという調査もあります。
  • 基本的に有料ですが、お試し期間中はさまざまな作品の映画動画を無料で視聴可能。もちろん期間内に解約すればお金はかかりません。作品の配信は場合によっては期間限定なので登録はお早めに!
    ●どの動画配信サービス(VOD)で見れるの?

  • 「動画配信サービスが便利なのはわかったけど、どの映画がどのサービスで見られるのかわからない…」そんなときは「フリムビ2」でチェックしましょう。
  • 以下に紹介されている動画配信サービスで視聴できる可能性が大。「VOD」と書かれたリンクから公式サイトに移動して実際の作品配信状況を確認しましょう。
▼U-NEXT(31日間無料お試し)
関連作や原作をオンラインでたっぷり楽しみ、作品をさらに満喫! ダウンロード視聴すれば、ネット環境の弱い場所でも気軽に鑑賞!
▽今すぐ見る ⇒ VOD3
映画配信サービス比較 U-NEXT
▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料お試し)
好きなタイミングで自由自在にレンタルもできる! DVDやブルーレイと同じハイ・クオリティの映像を家でのんびりチェック。
▽今すぐ見る ⇒ VOD6
映画配信サービス比較 TSUTAYA
▼Amazonビデオ(30日間無料お試し)
豊富なコンテンツを4K Ultra HD画質でも再生可能!アマゾンの他のサービスも利用できてお得です。
▽今すぐ見る ⇒ NO LINK
映画配信サービス比較 Amazon

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

映画の無料動画で夢心地(2016年1月14日) 
環境テロ集団イーストに潜入捜査官として潜り込む主人公を描いた本作。彼らと生活していく中で徐々に心境の変化が訪れる過程が面白い。やり過ぎじゃないかと思うような生活描写をはじめとした彼らの一連の行動には一貫性があり、その影響でテロ行為自体もそこまで悪いことをしている様に見えなくなってしまうのが凄い。資本主義社会の裏で犠牲になる弱き者たち、環境汚染や食料廃棄など社会問題が盛り込まれていてとても考えさせられました。
OPENLOAD (2016年4月12日) 
環境テロは、シーシェパードみたいなものかな。ミイラ取りがミイラになるという潜入捜査ものの定番だが、この題材によって独自性があるのがユニークだ。企業側からみて不利益になる集団に潜入調査させる仕事がある事に驚いたのですが、実在しているのでしょうかね。だとしたらかなりコワイなぁ。環境テロがとくにアメリカではそれなりに起こっていることなので、今作はフィクションとして割り切るのが難しい社会派エンターテインメントである。
DAILYMOTION (2016年4月12日) 
一見テロを肯定するようにも見えるが、それぞれの立場の善悪をしっかりと映していて、どこに視点を置くか鑑賞する側に訴えかける映画でした。全ての思惑に共感できる部分があるからこそ、揺れ動くサスペンスが楽しいのです。製作陣にリドリースコット、トニースコットが名を連ねるだけあって、しっかりしてます。主人公のブリット・マーリングは天才。自分で脚本を書いて主演女優もやってそれでいて美しいだなんて凄すぎる才能の塊です。

★【サイト利用上の注意】

  • 動画配信サービスにて実際に視聴したい作品を扱っているかどうかは時期等によって変化するため、最新の配信状況を各動画配信サービスのサイトで必ず確認してください。
  • 本サイトの情報は、記事作成もしくは更新時点のものです。
  • 動画がない場合は、コンテンツ更新をお待ちください。

シェアする(感想コメントはこちらまで)

フォローする(最新更新情報をチェック)