星を追う子ども

動画『星を追う子ども』を無料視聴

星を追う子ども

原題:星を追う子ども
製作:日本(2011年)
日本公開日:2011年5月7日
上映時間:116分
製作会社:
配給:
製作費:
興行収入:

【評価・受賞】
Rotten Tomatoes ??%

【あらすじ】
「ほしのこえ」「雲のむこう、約束の場所」など繊細な心理描写と緻密な映像美で知られるアニメーション作家・新海誠が、「秒速5センチメートル」以来5年ぶりに手がけたオリジナル長編作。少女アスナが父の形見の鉱石ラジオで聞いた不思議な音楽をきっかけに、大冒険へと旅立つ姿を描くジュブナイルアニメ。

【スタッフ】
監督:新海誠
脚本:新海誠
キャラクターデザイン:西村貴世
音楽:天門

【キャスト】
金元寿子、入野自由、井上和彦、島本須美、日高里菜

【動画】

映画を見る】【動画を見る

airw.net(動画)
toremaga(動画)
Video3【U-NEXT
Video4【dTV
Video5【Hulu
Video6【TSUTAYATV
Gyao

【感想・批評】

名無しさん(2016年3月11日) star_5
最初退屈でしたが良かったです。確かにジブリぽいけどそれを考えさせないくらい、のめり込みどうなるかドキドキしました。そして映像がキレイ!私がこれを新海作品の中で一番好きなのはファンタジーだから多少、首をひねる事でもまあそういう世界ってことで、と強引に流せるから。加えて気持ち悪い自分の内面しか見てない少年がメインではないこと。少女が主役だからか、やたらとウジウジせずに話が展開していくのが良かったのかもしれません。全て繋がったとわかる時、あまりにもこの映画は現実味があるとわかると思います。
名無しさん(2016年3月18日) star_5
監督はこの映画で何を伝えたいのかをずっと考えながら見ていたら最後はすごく納得の結末でした。特に最後の曲までちゃんと聞いて、こういうことなんだなと。自分が先生の立場ならどうしただろうか等を考えたり、先生と主人公の心情を辿りながら見るといいのではないかと思います。自分的にはすごく心にハマった映画でした。映像は素晴らしいです。空の描写はどんな作品にも劣らないくらいに力を入れていると思います。1度観ただけでは頭がパニックになると思います。自分はもう何度も観て、何を伝えたかったのかや、物語が終わったあとの主人公たちの今後を今も考えています。

にほんブログ村 動画紹介ブログ 映画動画へ

FC2Rank



[PR] 動画配信サービスを試してみませんか
※お試し期間中はさまざまな作品を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。

  • U-NEXT
映画配信サービス比較 U-NEXT

  • TSUTAYA DISCAS/TV
映画配信サービス比較 TSUTAYA

  • dTV
映画配信サービス比較 dTV

  • Hulu
映画配信サービス比較 Hulu


【サイト利用上の注意】
  • 動画配信サービスにて実際に視聴したい作品を扱っているかどうかは時期等によって変化するため、最新の配信状況を各動画配信サービスのサイトで必ず確認してください。
  • 本サイトの情報は、記事作成もしくは更新時点のものです。
  • 動画がない場合も、ブックマークするなどして、コンテンツ更新をお待ちください。