わたしの自由について SEALDs 2015

「民主主義ってなんだ」の始まりを追うドキュメンタリー

原題:わたしの自由について SEALDs 2015
製作:日本(2016年)
日本公開日:2016年5月14日
上映時間:165分
製作会社:
配給:sky­key factory
製作費:
興行収入:

2015年夏に国会前を群衆で埋め尽くした学生団体「SEALDs(シールズ)」に密着したドキュメンタリー。15年、自民党が新たな安全保障関連法案を国会に提出したことに危機感を抱いた若者たちによって結成された学生団体「SEALDs」(正式名称/Students Emergency Action for Liberal Democracy-s)。毎週金曜日に国会議事堂前で抗議活動をスタートし、その動きは日本全土へと広がりを見せた。手探りでスタートした15年春のSEALDs活動開始から、安保法案可決の9月までの半年間の彼らを追う。SEALDsとは、2015年5月3日、現政権が進める政治に対して危機感を覚えた大学生を中心とし、SASPLを継承する形で発足した学生団体で、立憲主義・生活保障・平和外交の3点について、様々な問題提起や勉強会などの活動を行った。活動期間は、2015年5月3日~2016年8月15日。SASPL(サスプル:Students Against Secret Protection Law 特定秘密保護法に反対する学生有志の会)とは、特定秘密保護法に反対する首都圏の学生有志が集まり、動画・文章による情報共有や、官邸前抗議行動などを経て、2014年12月の法施行をもって解散した団体。音楽家の坂本龍一らなど著名人が支援したことでも話題となった。

★【スタッフ】
監督:西原孝至
撮影:西原孝至

★【キャスト】
奥田愛基、牛田悦正、芝田万奈

【無料動画】

映画『わたしの自由について~SEALDs 2015~』予告編

映画『わたしの自由について~SEALDs 2015~』予告編

(C)2016 sky­key factory, Takashi NISHIHARA


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

【airw×】
U-NEXT
Hulu
TSUTAYATV
Videomarket


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼U-NEXT(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD3
U-NEXT
▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

映画の無料動画で夢心地(2016年6月12日) 
SEALDsという運動体への評価は別にして、青春のすべてが詰まった眩しすぎる映画になっており、何よりあの一瞬のムーブメントを映像に押さえただけでも価値がある。当然これは今も継続してつながっている活動でもある。だから歴史記録としての意味も大きい。彼らを叩く連中の何割かは自分の貧しい青春時代へのルサンチマンでしかなかったかもしれない。でも、月日が流れるとその評価も変わってくるはずだ。それが良いものでありますように。
DAILYMOTION (2016年6月17日) 
ドキュメンタリー映画としての良い点としては混乱のあるデモでも対象に対してすぐまじかにカメラが迫っているので非常にリアルタイム感がある。ニュース映像で見たことも多いが、この作品はそれよりもさらに接近して主体に寄り添っている。そのぶんどうしても宣伝的な側面も多いし、もっと客観的な活動の効果などの解説や分析も加えるべきだったとは思う。この点は他の良質なドキュメンタリーをもっと見習うべきだったのではないか。