岳 -ガク-

動画『岳 -ガク-』を無料視聴

原題:岳 ガク
製作:日本(2011年)
日本公開日:2011年5月7日
上映時間:125分
製作会社:
配給:
製作費:
興行収入:

★【あらすじ】
石塚真一による、山岳救助を題材とした漫画「岳 みんなの山」を実写映画化。山を知り尽くした山岳救助ボランティアの島崎三歩が暮らす山に、新人救助隊員の椎名久美がやってくる。久美は三歩の指導の下、着実に成長していくが、自身の未熟さや厳しい自然の猛威により遭難者の命を救うことができない日々が続く。そんな折、猛吹雪の雪山で多重遭難事故が発生し…。

★【スタッフ】
監督:片山修
脚本:吉田智子
撮影:藤石修
音楽:佐藤直紀

★【キャスト】
小栗旬、長澤まさみ、佐々木蔵之介、石田卓也、矢柴俊博、やべきょうすけ、浜田学

【無料動画】

映画『岳-ガク-』 予告

映画『岳-ガク-』 予告


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】【フル動画を探す】

【more】
airw.net(動画)
Video3【U-NEXT
Video4【dTV
Video5【Hulu
Video6【TSUTAYATV


映画動画紹介ブログ村

[PR] 動画配信サービスを試してみませんか

    ●人気急上昇中の動画配信サービス(VOD)!

  • 「見たい作品がある。または過去作や関連作を合わせて鑑賞したい。でも可能な限りお得に見たい。できればタダで…」そんなときに皆が利用しているのが動画配信サービスです。今では6人に1人が動画配信サービスを利用した経験があるという調査もあります。
  • 基本的に有料ですが、お試し期間中はさまざまな作品の映画動画を無料で視聴可能。もちろん期間内に解約すればお金はかかりません。作品の配信は場合によっては期間限定なので登録はお早めに!
    ●どの動画配信サービス(VOD)で見れるの?

  • 「動画配信サービスが便利なのはわかったけど、どの映画がどのサービスで見られるのかわからない…」そんなときは「フリムビ2」でチェックしましょう。
  • 以下に紹介されている動画配信サービスで視聴できる可能性が大。「VOD」と書かれたリンクから公式サイトに移動して実際の作品配信状況を確認しましょう。
▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料お試し)
好きなタイミングで自由自在にレンタルもできる! DVDやブルーレイと同じハイ・クオリティの映像を家でのんびりチェック。
▽今すぐ見る ⇒ VOD6
映画配信サービス比較 TSUTAYA
▼Hulu(2週間無料お試し)
人気の日本や海外のドラマシリーズも豊富に充実! PC・スマートフォン・タブレット・テレビどの端末からでもウォッチ。
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
映画配信サービス比較 Hulu
▼auビデオパス(30日間無料お試し)
話題の映画・ドラマ・アニメが大量に見放題! 540円相当のビデオコインもゲットできます。
▽今すぐ見る ⇒ VOD7
映画配信サービス比較 Au
▼ビデオマーケット(1か月無料お試し)
オフィシャルでレンタル店より早く新作映画を楽しもう! 公式のセル・レンタル同時配信をいち早く確認しよう。
▽今すぐ見る ⇒ NO LINK
映画配信サービス比較 Videomarket
▼Netflix(1か月無料お試し)
他にはないオリジナル作品も完備していて、世界トップクラスのラインナップ!
▽今すぐ見る ⇒ NO LINK
映画配信サービス比較 Netflix
▼Amazonビデオ(30日間無料お試し)
豊富なコンテンツを4K Ultra HD画質でも再生可能!アマゾンの他のサービスも利用できてお得です。
▽今すぐ見る ⇒ NO LINK
映画配信サービス比較 Amazon

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

名無しさん(2011年6月10日) 
原作漫画見たあとにこの映画を見ました。原作は色々な評価がありますが、私は大好きです。この映画は三歩がそのままスクリーンに出てきたみたい。最初は三歩、小栗旬かーって思いましたが、小栗旬で良かった。レビューを見ているとありがちな原作と比較して批判する意見はなんの意味もない。それぞれにいいところがあるし、特にマンガからの映画化は映画として一つの作品として捉えられないと楽しめないだろう。山の美しさはやっぱり映画だからこそ表現できるもので、山っていいなと思う。
名無しさん(2011年6月17日) 
佐々木蔵之介さんの作品はあまり観た事がなかったが、本作では山岳救助隊の隊長として出演されていた。人命に関わる重要な決断を下すシーンがあったが圧巻だった。原作を読んでる者として、映画で原作全てを表現することはできないよなぁと思いつつ小栗旬さんが三歩を演じるということで観ました。原作は本当に山のこわさを伝えてくれます。どんどん人は死んでいくし、遺体も目を覆いたくなるような状況で。やはりそこまでの臨場感は表現できなかったけど、私のイメージしていた三歩は映画の中にもちゃんといました。

★【サイト利用上の注意】

  • 動画配信サービスにて実際に視聴したい作品を扱っているかどうかは時期等によって変化するため、最新の配信状況を各動画配信サービスのサイトで必ず確認してください。
  • 本サイトの情報は、記事作成もしくは更新時点のものです。
  • 動画がない場合は、コンテンツ更新をお待ちください。

シェアする(感想コメントはこちらまで)

フォローする(最新更新情報をチェック)