ボルト

動画『ボルト』を無料視聴

ボルト

原題:Bolt
製作:アメリカ(2008年)
日本公開日:2009年8月1日
上映時間:96分
製作会社:
配給:ディズニー
製作費:
興行収入:

【評価・受賞】
Rotten Tomatoes 89%

【あらすじ】
フィクションの設定だと気づかず本当にスーパーパワーがあると信じているハリウッドのスター犬の冒険を描いたディズニーの3DCGアニメーション。人気子役のペニーに引き取られ、撮影スタジオで育ったボルトは、“スーパーパワーでペニーを守る”というTVの設定を現実だと信じ込み、毎日必死でペニーを守る日々を過ごしていた。ある日、TVの中でペニーが悪役にさらわれ、ボルトはペニーを救出するためスタジオを飛び出すが…。

【スタッフ】
監督:クリス・ウィリアムズ、バイロン・ハワード
製作総指揮:ジョン・ラセター
脚本:ダン・フォーゲルマン、クリス・ウィリアムズ
音楽:ジョン・パウエル

【キャスト】
ジョン・トラボルタ、マイリー・サイラス、スージー・エスマン、マーク・ウォルトン、マルコム・マクダウェル

【動画】

映画を見る】【動画を見る

airw.net(動画)
toremaga(動画)
Video3【TSUTAYATV

【感想・批評】

名無しさん(2010年1月10日) star_5
面白い!ストーリーは単純明快でありきたりだが、個性あふれるキャラクターが、とても良い脚色になっている。まずボルト、撮影所で、自分のことをスーパーヒーロー犬だと思いこむように育てられた犬。アクシデントで、外に出てしまい、撮影所に戻れなくなる。もちろん現実にはスーパーヒーロー犬ではないので、勘違いからいろんなトラブルを起こし、だんだん自分でも、スーパーヒーロー犬でなかったことに気づき始める。(こういうことって、まったくの作り話でもなくて、現実社会でもあるような気がした。
名無しさん(2010年1月18日) star_5
最後には心温まるそれでいてほろっとさせる最高の映画だと思います。自分は悪者を倒す飼い主を強力に補佐する、超能力をもつスーパー犬、ところがそれはテレビ番組の中でのこと、ということをまったく気づいていない、という主人公の犬ボルトのシチュエーションが、すべてがテレビの中の人生という男を主人公にしたジム・キャリー主演の私個人的に大好きだった映画「トゥルーマン・ショー」とほとんど同じというところから、子ども向けの内容ながらもけっこう気分ものって、面白く見ることができた。