貞子3D2

動画『貞子3D2』を無料視聴

貞子、3Dで再び登場!

原題:貞子3D2
製作:日本(2013年)
日本公開日:2013年8月30日
上映時間:96分
製作会社:
配給:角川書店
製作費:
興行収入:
前作:『貞子3D

★【あらすじ】
ジャパニーズホラーを代表する恐怖のアイコン・貞子を3Dで描いた「貞子3D」(2012)の続編。謎の大量死を引き起こした「呪いの動画」事件から5年、安藤孝則との間にひとり娘の凪をもうけた鮎川茜は、出産時に命を落としてしまう。孝則は妹の楓子に凪を預けて娘と距離を置いていたが、そんなある日、「呪いの動画」による死亡事件が再び起こるようになる。それらの死がすべて凪の周辺で起こっていることに気付いた楓子は、5年前の事件について調べ始めるが…。

★【スタッフ】
監督:英勉
脚本:保坂大輔、杉原憲明
撮影:藤本信成
音楽:川井憲次

★【キャスト】
瀧本美織、瀬戸康史、平澤宏々路、石原さとみ、大沢逸美、大西武志、山本裕典

【無料動画】

『貞子3D2』本予告編

『貞子3D2』本予告編


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】【フル動画を探す】

【more】
airw.net(動画)
U-NEXT
dTV
Hulu
TSUTAYATV


映画動画紹介ブログ村

[PR] 動画配信サービスを試してみませんか

    ●人気急上昇中の動画配信サービス(VOD)!

  • 「見たい作品がある。または過去作や関連作を合わせて鑑賞したい。でも可能な限りお得に見たい。できればタダで…」そんなときに皆が利用しているのが動画配信サービスです。今では6人に1人が動画配信サービスを利用した経験があるという調査もあります。
  • 基本的に有料ですが、お試し期間中はさまざまな作品の映画動画を無料で視聴可能。もちろん期間内に解約すればお金はかかりません。作品の配信は場合によっては期間限定なので登録はお早めに!
    ●どの動画配信サービス(VOD)で見れるの?

  • 「動画配信サービスが便利なのはわかったけど、どの映画がどのサービスで見られるのかわからない…」そんなときは「フリムビ2」でチェックしましょう。
  • 以下に紹介されている動画配信サービスで視聴できる可能性が大。「VOD」と書かれたリンクから公式サイトに移動して実際の作品配信状況を確認しましょう。
▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料お試し)
好きなタイミングで自由自在にレンタルもできる! DVDやブルーレイと同じハイ・クオリティの映像を家でのんびりチェック。
▽今すぐ見る ⇒ VOD6
映画配信サービス比較 TSUTAYA
▼dTV(31日間無料お試し)
DOCOMOだから安心。原作漫画なども合わせて楽しめる! 通勤中や移動中でも通信量を気にしなくてもOK。
▽今すぐ見る ⇒ VOD4
映画配信サービス比較 dTV
▼Hulu(2週間無料お試し)
人気の日本や海外のドラマシリーズも豊富に充実! PC・スマートフォン・タブレット・テレビどの端末からでもウォッチ。
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
映画配信サービス比較 Hulu
▼auビデオパス(30日間無料お試し)
話題の映画・ドラマ・アニメが大量に見放題! 540円相当のビデオコインもゲットできます。
▽今すぐ見る ⇒ VOD7
映画配信サービス比較 Au
▼ビデオマーケット(1か月無料お試し)
オフィシャルでレンタル店より早く新作映画を楽しもう! 公式のセル・レンタル同時配信をいち早く確認しよう。
▽今すぐ見る ⇒ NO LINK
映画配信サービス比較 Videomarket
▼Netflix(1か月無料お試し)
他にはないオリジナル作品も完備していて、世界トップクラスのラインナップ!
▽今すぐ見る ⇒ NO LINK
映画配信サービス比較 Netflix
▼Amazonビデオ(30日間無料お試し)
豊富なコンテンツを4K Ultra HD画質でも再生可能!アマゾンの他のサービスも利用できてお得です。
▽今すぐ見る ⇒ NO LINK
映画配信サービス比較 Amazon

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

名無しさん(2015年8月7日) 
ホラーがとにかく苦手という人がいるなら、この映画はぴったりです。なぜなら全然怖くないから。話も展開もシュール。これで恐怖を感じろという方が難易度が高すぎるくらい。意味もなく異様に暗い舞台。真っ暗です。怖がりなら電気を真っ先につけるのは当然なのに、なぜかつけない。強がりなのかもしれないし、頭が悪いだけなのかもしれない。なんでだろう、節電キャンペーン中なのかな。この作品の怖さレベルは10段階中1なので、初心者はここからスタートすればいい気がします。
名無しさん(2015年9月16日) 
舞台は前作『貞子3D』から5年後、前作の主人公・鮎川茜の娘鮎川凪と凪を預かった安藤楓子が再び貞子の呪いに巻き込まれていくという話。海外版も含めれば『リング』の実写化シリーズも第8弾になるとか。そんだけ続けば、いろいろ迷走するのも致し方ありませんね。ただ、今作はさすがに製作陣も何をすればいいのかわからなくなって困り果てている感じがします。スマホ連動などユニークな取り組みも見られましたが、それありきの恐怖だと、普通に観たらつまらないしね…。瀧本美織ちゃんが可愛いのでそれが救いです。

★【サイト利用上の注意】

  • 動画配信サービスにて実際に視聴したい作品を扱っているかどうかは時期等によって変化するため、最新の配信状況を各動画配信サービスのサイトで必ず確認してください。
  • 本サイトの情報は、記事作成もしくは更新時点のものです。
  • 動画がない場合は、コンテンツ更新をお待ちください。

シェアする(感想コメントはこちらまで)

フォローする(最新更新情報をチェック)