Pick Up NEWS!

 

もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら

動画『もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら』を無料視聴

もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら

原題:もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら
製作:日本(2011年)
日本公開日:2011年6月4日
上映時間:125分
製作会社:
配給:
製作費:
興行収入:

【評価・受賞】
 Moshi koukou yakyuu no joshi manêjâ ga Dorakkâ no 'Manejimento' wo yondara
(2011) on IMDb
Rotten Tomatoes ??%

【あらすじ】
2009年12月に発売され、発行部数236万部を超えるベストセラーとなった岩崎夏海の同名小説を、人気アイドルグループ「AKB48」前田敦子の初主演で映画化。公立高校の弱小野球部でマネージャーを務める川島みなみが、勘違いして購入した経営学者ピーター・ドラッカーの著書「マネジメント」を参考に野球部を改革し、甲子園出場という夢を実現するために奔走する姿を描く。

【スタッフ】
監督:田中誠
脚本:岩崎夏海、田中誠
撮影:中山光一
音楽:服部隆之

【キャスト】
前田敦子、瀬戸康史、峯岸みなみ、池松壮亮、川口春奈、西田尚美、青木さやか、石塚英彦、大泉洋

【動画】


▼動画リンク▼

映画を見る】【動画を見る

airw.net(動画)
toremaga(動画)
U-NEXT
dTV
Hulu
TSUTAYATV


▼作品をより深く知る▼

【感想・批評】

名無しさん(2016年1月1日) star_5
もともと原作となっている書籍のコンセプトとしては、原本で読んだら小難しくて普通には理解しがたい古典的なビジネス書を、とっつきやすい体裁にしてビジネスマンや一般層が気軽に経営学に触れられるようにしたビギナー本。本屋を見渡せば、こんな狙いの本は山ほどあります。それを映画化ということで面白いのか心配にはなる。でも『マネーボール』のような経営書を同様に映画化して大成功した作品も海外にはあるし、この映画も…と思ったが、良くも悪くも若者向け青春映画になっていた。ただ、若者はドラッカーに興味ないというのが致命的だった。
シアターさん(2016年1月26日) star_5
ドラッカーのエッセンスが2%くらいは盛り込まれてるので、一応は入口としてわかりやすくしている点は悪くないが、やはりメインのターゲットはAKBファンなのではないか。確かに前田敦子のビジュアルが好きなら問題なく楽しめる。でも、そこらへんに氾濫している薄っぺらい青春映画よりも、実のあるセリフが多いのも魅力的だったので、案外良い作品だとも思う。原作では地味なキャライメージだった監督だったけれど、大泉洋が演じることにより妙な存在感を発揮しているのも面白い。

にほんブログ村 動画紹介ブログ 映画動画へ

FC2Rank



[PR] 動画配信サービスを試してみませんか
※お試し期間中はさまざまな作品を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。

  • U-NEXT
映画配信サービス比較 U-NEXT

  • TSUTAYA DISCAS/TV
映画配信サービス比較 TSUTAYA

  • dTV
映画配信サービス比較 dTV

  • Hulu
映画配信サービス比較 Hulu


【サイト利用上の注意】
  • 動画配信サービスにて実際に視聴したい作品を扱っているかどうかは時期等によって変化するため、最新の配信状況を各動画配信サービスのサイトで必ず確認してください。
  • 本サイトの情報は、記事作成もしくは更新時点のものです。
  • 動画がない場合も、ブックマークするなどして、コンテンツ更新をお待ちください。