DOCUMENTARY of AKB48 Show must go on 少女たちは傷つきながら、夢を見る

動画『DOCUMENTARY of AKB48 Show must go on 少女たちは傷つきながら、夢を見る』を無料視聴

これがアイドルの本当の姿

原題:DOCUMENTARY of AKB48 Show must go on 少女たちは傷つきながら、夢を見る
製作:日本(2011年)
日本公開日:2012年1月27日
上映時間:121分
製作会社:
配給:
製作費:
興行収入:
前作:『DOCUMENTARY of AKB48 to be continued 10年後、少女たちは今の自分に何を思うのだろう?
次作:『DOCUMENTARY of AKB48 No flower without rain 少女たちは涙の後に何を見る?

★【あらすじ】
2011年1月に劇場公開された「DOCUMENTARY of AKB48 to be continued 10年後、少女たちは今の自分に何を思うのだろう?」に続く、人気アイドルグループ「AKB48」のメンバーの素顔に迫るドキュメンタリー第2弾。05年12月に劇場公演をスタートさせ、活動6年目を迎えた11年のAKB48は、リリースしたCDシングル5作すべてがミリオンセールスを達成し、初のドームコンサートも3日間で9万人を動員、選抜総選挙やじゃんけん大会といったイベントも大きな話題を呼んだ。連日メディアを賑わせ人気を博したが、その裏側にはプレッシャーに傷つき、孤独と向き合いながらもステージに向かおうとする少女たちの姿があった。11年のAKB48の活動に密着し、グアム、台湾、シンガポールなど世界各地を飛び回る姿や、東日本大震災復興支援のために立ち上げた「誰かのためにプロジェクト」で5月から毎月行われた被災地訪問の様子なども収められている。

★【スタッフ】
監督:高橋栄樹
撮影:村上拓
音楽:大坪弘人

★【キャスト】
岩佐美咲、多田愛佳、大家志津香、片山陽加、倉持明日香、小嶋陽菜、指原莉乃、篠田麻里子、高城亜樹、高橋みなみ

【動画】

DOCUMENTARY of AKB48 Show must go on 少女たちは傷つきながら、夢を見る

DOCUMENTARY of AKB48 Show must go on 少女たちは傷つきながら、夢を見る

宇多丸が映画「DOCUMENTARY of AKB48 Show must go on 少女たちは傷つきながら、夢を見る」を激賞

宇多丸が映画「DOCUMENTARY of AKB48 Show must go on 少女たちは傷つきながら、夢を見る」を激賞

【AKB×宇多丸】シネマハスラー 放送後 DOCUMENTARY of AKB48 宇多丸×高橋×REC

【AKB×宇多丸】シネマハスラー 放送後 DOCUMENTARY of AKB48 宇多丸×高橋×REC


▼動画リンク▼

【映画を見る】【動画を見る】

【toremaga(動画)】
airw.net(動画)
U-NEXT
dTV
Hulu
TSUTAYATV
au-Video

『DOCUMENTARY of AKB48 Show must go on 少女たちは傷つきながら、夢を見る』の動画は「TSUTAYA」「ビデオマーケット」「Hulu」で見ることができます。動画が止まったり、余計な広告が邪魔したり、リンク切れに悩んだり、そんな心配は必要ありません。安心安全な動画視聴を無料で体験するチャンスです。配信には期間があるので登録はお早めに。DVDやブルーレイと同じハイ・クオリティの映像を今すぐにチェック。日本トップクラスの公式動画配信で最新作もいち早く揃っています。PC・スマートフォン・タブレット・テレビのどの端末からでも楽しめます。


映画動画紹介ブログ村

[PR] 動画配信サービスを試してみませんか
お試し期間中はさまざまな作品を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。作品の配信は期間限定なので登録はお早めに!
▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料お試し)
好きなタイミングで自由自在にレンタルもできる! DVDやブルーレイと同じハイ・クオリティの映像を家でのんびりチェック。
▽今すぐ見る
映画配信サービス比較 TSUTAYA
▼ビデオマーケット(1か月無料お試し)
オフィシャルでレンタル店より早く新作映画を楽しもう! 公式のセル・レンタル同時配信をいち早く確認しよう。
▽今すぐ見る
映画配信サービス比較 Videomarket
▼Netflix(1か月無料お試し)
他にはないオリジナル作品も完備していて、世界トップクラスのラインナップ!
▽今すぐ見る
映画配信サービス比較 Netflix
▼Amazonビデオ(30日間無料お試し)
豊富なコンテンツを4K Ultra HD画質でも再生可能!アマゾンの他のサービスも利用できてお得です。
▽今すぐ見る
映画配信サービス比較 Amazon

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】
宇多丸:週刊映画時評 ムービーウォッチメン
 ↑映画を愛するラッパー宇多丸による痛快な映画評論。

名無しさん(2016年1月10日) star_5
AKBを長年追いかけてきたファンであれば感情をあまりにも激しく揺さぶられるのも無理はない、とんでもない映画でした。これはもう心の動揺が凄まじいことになる。その理由はきっとファンが今まで見てきた表の輝かしい姿だけでなく、裏の決して見せない、見せてはいけない現実を突きつけられるからなのかもしれない。あの壮絶な世界を推し進めていることに、少なからずファンは加担しているし、苦しめているのは他ならぬファンなのだと実感してしまい、謎の苦悩と葛藤に襲われてしまいました。
シアターさん(2016年3月26日) star_5
日本を代表するアイドルグループにして最大の成功をおさめた存在「AKB48」を題材にしたドキュメンタリー。これだけ聞くとファン向けの宣伝作品なのだろうと部外者は思うかもしれない。しかし、それは明らかに間違いだ。このドキュメンタリーは、AKBを知らない人ほど、衝撃を受けてしまうような内容になっている。はっきりいってAKBを持ち上げるどころか、心配になるくらい危険な領域に踏み込んでいる。これを観れば活躍する彼女たちを少なくともバカにはできない。アイドルも人間で、ちっぽけな心しかないことがわかってしまう。

★【サイト利用上の注意】

  • 動画配信サービスにて実際に視聴したい作品を扱っているかどうかは時期等によって変化するため、最新の配信状況を各動画配信サービスのサイトで必ず確認してください。
  • 本サイトの情報は、記事作成もしくは更新時点のものです。
  • 動画がない場合も、ブックマークするなどして、コンテンツ更新をお待ちください。

シェアする

フォローする(最新更新情報をチェック)