DOCUMENTARY of AKB48 No flower without rain 少女たちは涙の後に何を見る?

動画『DOCUMENTARY of AKB48 No flower without rain 少女たちは涙の後に何を見る?』を無料視聴

原題:DOCUMENTARY of AKB48 No flower without rain 少女たちは涙の後に何を見る?
製作:日本(2013年)
日本公開日:2013年2月1日
上映時間:128分
製作会社:
配給:東宝映像事業部
製作費:
興行収入:

★【あらすじ】
人気アイドルグループ「AKB48」のドキュメンタリー映画第3作で、同グループの2012年の活動に密着した。12年3月、さいたまスーパーアリーナで行われたコンサートの最終日、センターに立ち続けてきた絶対的エースの前田敦子が卒業を発表。メンバー間にも激震が走る。6月、出馬を辞退した前田を抜いての選抜総選挙を経て、8月にはグループ設立時から目標として掲げていた東京ドーム公演3日間を完遂。前田は卒業し、人気メンバーの姉妹グループへの移籍や2度目のチーム再編となる「組閣」も発表され、ミリオンセラーを連発する人気グループは「第2章」へと突入していく。

★【スタッフ】
監督:高橋栄樹
撮影:角田真一
音楽:大坪弘人

★【キャスト】
伊豆田莉奈、入山杏奈、岩田華怜、大島涼花、河西智美、川栄李奈、菊地あやか、小谷里歩、小林茉里奈、佐藤すみれ、篠田麻里子、高橋朱里、高橋みなみ

【無料動画】

予告編/DOCUMENTARY OF AKB48 NO FLOWER WITHOUT RAIN/AKB48[公式]

予告編/DOCUMENTARY OF AKB48 NO FLOWER WITHOUT RAIN/AKB48[公式]


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】【フル動画を探す】

【more】
airw.net(動画)
Video3【U-NEXT
Video4【dTV
Video5【Hulu
Video6【TSUTAYATV


映画動画紹介ブログ村

[PR] 動画配信サービスを試してみませんか

    ●人気急上昇中の動画配信サービス(VOD)!

  • 「見たい作品がある。または過去作や関連作を合わせて鑑賞したい。でも可能な限りお得に見たい。できればタダで…」そんなときに皆が利用しているのが動画配信サービスです。今では6人に1人が動画配信サービスを利用した経験があるという調査もあります。
  • 基本的に有料ですが、お試し期間中はさまざまな作品の映画動画を無料で視聴可能。もちろん期間内に解約すればお金はかかりません。作品の配信は場合によっては期間限定なので登録はお早めに!
    ●どの動画配信サービス(VOD)で見れるの?

  • 「動画配信サービスが便利なのはわかったけど、どの映画がどのサービスで見られるのかわからない…」そんなときは「フリムビ2」でチェックしましょう。
  • 以下に紹介されている動画配信サービスで視聴できる可能性が大。「VOD」と書かれたリンクから公式サイトに移動して実際の作品配信状況を確認しましょう。
▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料お試し)
好きなタイミングで自由自在にレンタルもできる! DVDやブルーレイと同じハイ・クオリティの映像を家でのんびりチェック。
▽今すぐ見る ⇒ VOD6
映画配信サービス比較 TSUTAYA
▼Hulu(2週間無料お試し)
人気の日本や海外のドラマシリーズも豊富に充実! PC・スマートフォン・タブレット・テレビどの端末からでもウォッチ。
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
映画配信サービス比較 Hulu
▼ビデオマーケット(1か月無料お試し)
オフィシャルでレンタル店より早く新作映画を楽しもう! 公式のセル・レンタル同時配信をいち早く確認しよう。
▽今すぐ見る ⇒ NO LINK
映画配信サービス比較 Videomarket
▼Netflix(1か月無料お試し)
他にはないオリジナル作品も完備していて、世界トップクラスのラインナップ!
▽今すぐ見る ⇒ NO LINK
映画配信サービス比較 Netflix
▼Amazonビデオ(30日間無料お試し)
豊富なコンテンツを4K Ultra HD画質でも再生可能!アマゾンの他のサービスも利用できてお得です。
▽今すぐ見る ⇒ NO LINK
映画配信サービス比較 Amazon

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

名無しさん(2013年3月10日) 
一作目はドキュメンタリーというかインタビュー映画。二作目はアイドルを応援するファンというもに対するアンチテーゼ(個人的には彼女達をサポートしきれない無能な運営をさらけ出していると思う)。そして、今作はAKBというアイドルの葛藤や苦悩を前田敦子の卒業を軸に描く。内容としての時間の大半は、AKB48絶対的エース前田敦子の卒業が中心だが前田敦子の卒業を中心に描きながらも2つ目としてAKBの恋愛禁止問題にも焦点を当てAKBを辞退した1期生平嶋夏海のその後などにも密着したり、また3つ目として前田敦子の卒業によるその後の(次期)センターは誰なのか(ゼロポジション)の三本柱で構成されている。AKBを好きでない、あまり知らない人でも十分見ごたえのある映画だと思う。
名無しさん(2013年3月13日) 
未来のセンターを目指す次の世代を紹介しつつ、去り行く者をキーワードに、AKBの頂に立って居た 前田敦子の卒業と、“鉄の掟”である恋愛禁止のルールに抵触して辞めて行くメンバーの姿を並行して描いています。ほかのメンバーの背中が見えない、センターに立つ者にしか分からない 眩い孤独を教えてくれる映画でした。恋愛スキャンダルが発覚しメンバーが握手会のステージで泣きながらお詫びを言って、そして辞めていくといった場面が何度もあり、非常に重々しい映画でもありました。

★【サイト利用上の注意】

  • 動画配信サービスにて実際に視聴したい作品を扱っているかどうかは時期等によって変化するため、最新の配信状況を各動画配信サービスのサイトで必ず確認してください。
  • 本サイトの情報は、記事作成もしくは更新時点のものです。
  • 動画がない場合は、コンテンツ更新をお待ちください。

シェアする(感想コメントはこちらまで)

フォローする(最新更新情報をチェック)