アンフレンデッド

動画『アンフレンデッド』を無料視聴

全編がパソコン画面上で展開するホラー

原題:Unfriended
製作:アメリカ(2014年)
日本公開日:2016年7月30日
上映時間:83分
製作会社:
配給:ミッドシップ
製作費:
興行収入:

★【評価】
Rotten Tomatoes 61%

★【あらすじ】
「パラノーマル・アクティビティ」「インシディアス」など数々のホラー映画をヒットさせてきたプロデューサーのジェイソン・ブラムが製作、全編がパソコンの画面上で展開するホラー作品。ネット上にアップされた動画を苦に自ら命を絶ったローラ・バーンズ。彼女の死から1年後、ローラの友人たちがSkypeで他愛のない会話をしていると、見知らぬアカウントがローラ・バーンズとして話しかけてきた。ローラの死にまつわる隠された嘘が徐々に暴露され、それが明らかになるたびに、友人たちがひとりずつ謎の死を遂げていく。

★【スタッフ】
監督:レベン・ガブリアーゼ
脚本:ネルソン・グリーブス

★【キャスト】
シェリー・ヘニッヒ、モーゼス・ジェイコブ・ストーム、レニー・オルステッド、ウィル・ペルツ、ジェイコブ・ワイソッキ、コートニー・ハルバーソン

【無料動画】

全編PCモニター上で展開される新感覚SNSホラー『アンフレンデッド』予告編

全編PCモニター上で展開される新感覚SNSホラー『アンフレンデッド』予告編


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】【フル動画を探す】

【more】
airw.net(動画)
U-NEXT
dTV
Hulu
TSUTAYATV


映画動画紹介ブログ村

[PR] 動画配信サービスを試してみませんか

    ●人気急上昇中の動画配信サービス(VOD)!

  • 「見たい作品がある。または過去作や関連作を合わせて鑑賞したい。でも可能な限りお得に見たい。できればタダで…」そんなときに皆が利用しているのが動画配信サービスです。今では6人に1人が動画配信サービスを利用した経験があるという調査もあります。
  • 基本的に有料ですが、お試し期間中はさまざまな作品の映画動画を無料で視聴可能。もちろん期間内に解約すればお金はかかりません。作品の配信は場合によっては期間限定なので登録はお早めに!
    ●どの動画配信サービス(VOD)で見れるの?

  • 「動画配信サービスが便利なのはわかったけど、どの映画がどのサービスで見られるのかわからない…」そんなときは「フリムビ2」でチェックしましょう。
  • 以下に紹介されている動画配信サービスで視聴できる可能性が大。「VOD」と書かれたリンクから公式サイトに移動して実際の作品配信状況を確認しましょう。
▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料お試し)
好きなタイミングで自由自在にレンタルもできる! DVDやブルーレイと同じハイ・クオリティの映像を家でのんびりチェック。
▽今すぐ見る ⇒ VOD6
映画配信サービス比較 TSUTAYA
▼dTV(31日間無料お試し)
DOCOMOだから安心。原作漫画なども合わせて楽しめる! 通勤中や移動中でも通信量を気にしなくてもOK。
▽今すぐ見る ⇒ VOD4
映画配信サービス比較 dTV
▼ビデオマーケット(1か月無料お試し)
オフィシャルでレンタル店より早く新作映画を楽しもう! 公式のセル・レンタル同時配信をいち早く確認しよう。
▽今すぐ見る ⇒ NO LINK
映画配信サービス比較 Videomarket
▼Amazonビデオ(30日間無料お試し)
豊富なコンテンツを4K Ultra HD画質でも再生可能!アマゾンの他のサービスも利用できてお得です。
▽今すぐ見る ⇒ NO LINK
映画配信サービス比較 Amazon

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

映画の無料動画で夢心地(2016年1月7日) 
よく映画は映画館で見る方が絶対に良いという指摘があって、それは全くもってそのとおりなのですが、今作に限って言えば劇場ではなくパソコンの画面で見る方が何倍も楽しめるでしょう。なぜなら全部PC画面上でストーリーが進むからです。パソコンで本作を観ると完全にリアルタイムで起こっているみたいな錯覚に陥ります。これは実際にやってみないとわからないですけど、凄い変な気分です。これだけでも超新鮮なのでぜひ一度お試しあれ。
映画フリー (2016年1月16日) 
SNS限定で活動する怨霊という設定が素晴らしく、中盤までのミステリー的な演出も最高だった。霊的存在も今の情報化社会に合わせて進化して適応するのですね。大変だよ、幽霊さんも。登場人物達が隠していた過去や秘密が面白く、しっかりと組まれた脚本で良かったです。怖さ自体はそれ程でしたが苦手な人には丁度いいかと思います。パソコンに触れなくなるくらい怖い事態にはならないのでたぶん大丈夫。一切の保証はしませんけどね。
OPENLOAD (2016年3月14日) 
内容はSNSの危険性を絡めた学園モノホラーなどと酷似していますが、この設定に随分救われていると思います。斬新です。英語がわからない私はPC画面に出てくる文字の字幕と喋ってる人の字幕を追うのに悪戦苦闘しながら、結構必死でした。きっと英語がわかる人ならスムーズに物語に入れるのだろうな。どうしても英語に疎い人間はワンテンポ遅れますね。これ、短く編集したらSNSやネットモラルのマナー講座の教材に使えそうかもしれない。
STREAMIN (2016年4月14日) 
友達同士でパソコンでチャットをしていたら知らないアカウントがいつの間にかこっそり入っていた。通報して追い出す事もできない。その正体は一年前に自殺したクラスメイトだった。恐怖に襲われながら、死んだはずの子にSNSで呪われるという内容。この仕掛け自体、あらかじめプログラムを組んでおけば実現できそうである。やったら凄い驚くだろうな。それよりも死んだときのアカウントを抹消してほしいと思ってしまったのは私だけだろうか。

★【サイト利用上の注意】

  • 動画配信サービスにて実際に視聴したい作品を扱っているかどうかは時期等によって変化するため、最新の配信状況を各動画配信サービスのサイトで必ず確認してください。
  • 本サイトの情報は、記事作成もしくは更新時点のものです。
  • 動画がない場合は、コンテンツ更新をお待ちください。

シェアする(感想コメントはこちらまで)

フォローする(最新更新情報をチェック)