たまゆら 卒業写真 第3部 憧-あこがれ-

動画『たまゆら 卒業写真 第3部 憧-あこがれ-』を無料視聴

原題:たまゆら 卒業写真 第3部 憧 あこがれ
製作:日本(2015年)
日本公開日:2015年11月28日
上映時間:51分
製作会社:
配給:
製作費:
興行収入:
前作:『たまゆら 卒業写真 第2部 響-ひびき-
次作:『たまゆら 卒業写真 第4部 朝-あした-

★【あらすじ】
広島県の瀬戸内にある竹原市を舞台に、写真好きの女子高校生・沢渡楓と友人たちの日常を描いた人気アニメ「たまゆら」の完結編となる4部作の第3部。同級生たちが次々に志望校を決めていく中、物語やイラスト、音楽、芝居など興味のあることが多すぎて進路の定まらない麻音。そんな多くの将来の夢のひとつに、両親が営んでいる旅館を継ぐこともあった。しかし、父親の「旅館を継がせるつもりはない」という突然の言葉に、麻音は困惑する。一方、竹原の保存された町並みが竹灯りで照らされる「憧憬の路」の日、楓は使い続けていた父親の形見のカメラが故障してしまい…。

★【スタッフ】
監督:佐藤順一
脚本:ハラダサヤカ、山田由香
キャラクターデザイン:飯塚晴子
音楽:中島ノブユキ

★【キャスト】
竹達彩奈、阿澄佳奈、井口裕香、儀武ゆう子、茅野愛衣、寿美菜子、東山奈央

【無料動画】

「たまゆら~卒業写真~」第3部 憧-あこがれ- 予告編 90秒

「たまゆら~卒業写真~」第3部 憧-あこがれ- 予告編 90秒


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】【フル動画を探す】

【more】
airw.net(動画)
Video3【U-NEXT
Video4【dTV
Video5【Hulu
Video6【TSUTAYATV


映画動画紹介ブログ村

[PR] 動画配信サービスを試してみませんか

    ●人気急上昇中の動画配信サービス(VOD)!

  • 「見たい作品がある。または過去作や関連作を合わせて鑑賞したい。でも可能な限りお得に見たい。できればタダで…」そんなときに皆が利用しているのが動画配信サービスです。今では6人に1人が動画配信サービスを利用した経験があるという調査もあります。
  • 基本的に有料ですが、お試し期間中はさまざまな作品の映画動画を無料で視聴可能。もちろん期間内に解約すればお金はかかりません。作品の配信は場合によっては期間限定なので登録はお早めに!
    ●どの動画配信サービス(VOD)で見れるの?

  • 「動画配信サービスが便利なのはわかったけど、どの映画がどのサービスで見られるのかわからない…」そんなときは「フリムビ2」でチェックしましょう。
  • 以下に紹介されている動画配信サービスで視聴できる可能性が大。「VOD」と書かれたリンクから公式サイトに移動して実際の作品配信状況を確認しましょう。
▼U-NEXT(31日間無料お試し)
関連作や原作をオンラインでたっぷり楽しみ、作品をさらに満喫! ダウンロード視聴すれば、ネット環境の弱い場所でも気軽に鑑賞!
▽今すぐ見る ⇒ VOD3
映画配信サービス比較 U-NEXT
▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料お試し)
好きなタイミングで自由自在にレンタルもできる! DVDやブルーレイと同じハイ・クオリティの映像を家でのんびりチェック。
▽今すぐ見る ⇒ VOD6
映画配信サービス比較 TSUTAYA
▼Amazonビデオ(30日間無料お試し)
豊富なコンテンツを4K Ultra HD画質でも再生可能!アマゾンの他のサービスも利用できてお得です。
▽今すぐ見る ⇒ NO LINK
映画配信サービス比較 Amazon

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

名無しさん(2015年12月10日) 
予想通り、今回は麻音とぽっての回。秋もだいぶ深まった憧憬の路の頃。hitotose、もあぐれっしぶと、それぞれのシリーズでも丸々一話使った憧憬の路のエピソード。しかし今回の焦点は憧憬の路ではありません。あえて、背景として憧憬の路を使うことによって、変わらない日常と、進路に悩みそれぞれの道を決め進む楓たちとを対比させています。麻音は多才故に進路を悩みますが、結局は家業を継ぐことを決断。そのための勉学をするために進学を決めます。楓も同じように進学を決めていますが、どこか釈然としない思い、不安を抱えた日々を送っています。一部、二部、三部、と数ヶ月おきに公開されて、その時々の季節に合わせた構成。見事です。これは四部一気に観てはいけない作品です。この作品をリアルタイムで体感できた私や鑑賞者はすごく幸せです。
名無しさん(2015年12月16日) 
たまゆらの持つ良い雰囲気は健在ですね。段々と終わりが近づき、それぞれの進む道が見えてきた3部です。他の方の指摘もあったように作画が怪しいところがちらほら映画館の大画面でみると思いのほか気になってしまいました。今回はかなり作成がギリギリだったようです。BDの作成が間に合わなかったために、公開初日に販売されませんでした。でもそれを覆す素晴らしい出来でした。スタッフの皆さんありがとうございます!

★【サイト利用上の注意】

  • 動画配信サービスにて実際に視聴したい作品を扱っているかどうかは時期等によって変化するため、最新の配信状況を各動画配信サービスのサイトで必ず確認してください。
  • 本サイトの情報は、記事作成もしくは更新時点のものです。
  • 動画がない場合は、コンテンツ更新をお待ちください。

シェアする(感想コメントはこちらまで)

フォローする(最新更新情報をチェック)