トーク・トゥ・ザ・デッド

動画『トーク・トゥ・ザ・デッド』を無料視聴

原題:トーク・トゥ・ザ・デッド
製作:日本(2012年)
日本公開日:2013年8月3日
上映時間:84分
製作会社:
配給:トラヴィス
製作費:
興行収入:

★【評価】
Rotten Tomatoes ??%

「リング0 バースデイ」「予言」「おろち」など数々の恐怖映画を手がけるベテランの鶴田法男監督が、死者と通話できる電話を題材に描くホラー。母親が男を作って家を出てしまい、幼い弟を養うためデリヘル嬢として働く百合は、ある日、病気の弟をひとりにして外出してしまい、それが原因で弟を死なせてしまう。後悔の念にかられる百合は、同僚のマユから死者と話すことができるという通話アプリの存在を知らされ、半信半疑でそのアプリを使ってみると、電話の向こうから死んだはずの弟の声が聞こえて…。

★【スタッフ】
監督:鶴田法男
脚本:佐東みどり、鶴田法男、一瀬隆重
撮影:福澤亮介
音楽:遠藤浩二、栗本修

★【キャスト】
小松彩夏、加藤和樹、桜井ユキ、嶋田久作、毬谷友子、大塚千弘

【無料動画】

『トーク・トゥ・ザ・デッド』予告編

『トーク・トゥ・ザ・デッド』予告編


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

【airw×】
U-NEXT
Hulu
TSUTAYATV
Videomarket


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

名無しさん(2016年1月20日) 
死者と話せるアプリという、実際にあったら絶対にウィルスとかで個人情報を盗まれそうなアプリがキーワードとなっているホラー。現代的な要素を主題にしてイマドキなホラーを作ったのかもしれないが、いつかこういうのも古くなるのかと思うと悲しい。設定が良く、ラストも面白かったので、小規模作としてはじゅうぶん成功している部類だと思う。じわじわコワイ系ですね。タイトルがゾンビ系だけど、中身は全然違うのが少し誤解を招きますけど。
シアターさん(2016年2月17日) 
小松彩夏さんがひたすらに可愛いです。こんな魅力的な女優さんを知らなかったなんて、自分は無知だったんだな。一方でそのキュートさと対比するかのように、親に捨てられ、百合は弟を養うためにデリヘルで働いたり、その間に留守をしていた弟が死んでしまったり、とにかく主人公の境遇が可哀想。見ていて辛くなってくる感じです。小松彩夏が死者と話せるアプリ使う話を主軸に、もう一方でそのアプリを追う記者の話が展開されるのだが、この2つの話がそこまで鮮やかに絡んでこないのは、やや盛り上がらないかな。