もうひとりのシェイクスピア

あの名作を書いたのは別人だった

原題:Anonymous
製作:アメリカ(2011年)
日本公開日:2012年12月22日
上映時間:129分
製作会社:Anonymous Pictures
配給:ファントム・フィルム
製作費:
興行収入:

★【評価】
Rotten Tomatoes 46%

「インデペンデンス・デイ」「2012」のローランド・エメリッヒ監督が、ウィリアム・シェイクスピアの作品は別人が執筆していたという「シェイクスピア別人説」をもとに描いた歴史ドラマ。シェイクスピアの正体の有力候補とされるオックスフォード伯を主人公に描く。16世紀末、エリザベス1世統治下のロンドン。宰相として権力を振るい、王位継承者にスコットランド王ジェームスを据えようと企むウィリアム・セシル卿は、芝居が民衆にもたらす力を恐れていた。一方、セシルの義理の息子にあたるオックスフォード伯エドワード・ド・ビアは、セシルの陰謀に反し、芝居によって女王の心を動かそうとする。

★【スタッフ】
監督:ローランド・エメリッヒ
脚本:ジョン・オーロフ
撮影:アンナ・J・フォースター
音楽:トーマス・ワンカー、ハラルド・クローサー

★【キャスト】
リス・エバンス、バネッサ・レッドグレーブ、ジョエリー・リチャードソン、デビッド・シューリス、ゼイビア・サミュエル、セバスチャン・アルメストロ、デレク・ジャコビ、ヘレン・バクセンデイル、マーク・ライランス、トニー・ウェイ、ロバート・エムズ

【無料動画】

映画『もうひとりのシェイクスピア』予告編

映画『もうひとりのシェイクスピア』予告編


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

【airw×】
U-NEXT
Hulu
TSUTAYATV
Videomarket


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼U-NEXT(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD3
U-NEXT
▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

映画FUN (2016年1月12日) 
これが事実ならとんでもないことだね! まあ、フィクションでも面白いことには変わりなく。自分は影になり劇で民衆を熱狂させ動かしていくエドワードは静かだけれど心はジワジワ燃えてる感じでいいですね。王位継承や王女の秘密の過去も関係してきて黒さがある引き込まれる作品でした。記録上にシェイクスピアとされる人物は実は別人ではないかという説があがり、それを追求していくといくつかの裏付けされる証拠が出て来てハラハラしっぱなし。
SPACEMOV (2016年1月14日) 
シェイクスピア別人説を基に独自の解釈を加えた伝記作品。パニック映画の巨匠ローランド・エメリッヒが監督を務めるが、近年のアクション超大作とは比べ物にならない秀逸さ。物語は劇中劇の形で進行し、本作があくまでフィクションであることを示している。貴族であるが故に作品を世に出すことができない詩作の天才が、ある民間劇団の脚本家に依頼して自身の舞台を公演させる…という内容で、各々の利害関係や葛藤、愛憎模様が上手く綴られる。
DAILYMOTION (2016年1月18日) 
ローランド・エメリッヒはディザスターパニックをやめてこういう作品を作っている方が、絶対に自分のためになる気がする。「シェイクスピア別人説」の説得力を高める詩的で劇的な台詞により一気に物語に引き込まれる。「ハムレット」や「ロミオとジュリエット」、「リア王」など誰もが知る作品名が画面を踊るたび、歴史の重要場面を覗いたような高揚感に包まれる。歴史ミステリー好きならとりあえず見れば間違いなく面白いと思う一作である。