007 カジノ・ロワイヤル

動画『007 カジノ・ロワイヤル』を無料視聴

ダニエル・クレイグのボンド、お披露目作

原題:Casino Royale
製作:イギリス・アメリカ・チェコ(2006年)
日本公開日:2006年12月1日
上映時間:144分
製作会社:Eon Productions
配給:SPE
製作費:1億5000万ドル
興行収入:5億9900万ドル

【評価・受賞】
Rotten Tomatoes 95%

【あらすじ】
6代目ジェームズ・ボンドにシリーズ初となる金髪碧眼のダニエル・クレイグを迎え、イアン・フレミングによる最初の原作を元にジェームズ・ボンドが007になるまでを描くシリーズ第21作。監督は第17作「ゴールデンアイ」以来の再登板となったマーティン・キャンベル。内部汚職の根を絶ち、殺しのライセンス・00を得たボンドはマダガスカルである男の監視をしていた。アフリカのある国の大使館に逃げ込んだその男の携帯電話から得た情報、「エリプシス」の糸を手繰りバハマのホテルへ。そこでメッセージの送信者で、武器の売人のディミトリオスおよびその妻ソランジュと接触し、マイアミ国際空港で披露される超大型旅客機の爆破計画を知る。この計画に絡んでいるとしてル・シッフルという男の情報をMから得る。

【スタッフ】
監督:マーティン・キャンベル
脚本:ポール・ハギス、ニール・パービス、ロバート・ウェイド
撮影:フィル・メヒュー
音楽:デビッド・アーノルド

【キャスト(キャラクター)】
ダニエル・クレイグ(ジェームズ・ボンド)、エバ・グリーン(ヴェスパー・リンド)、マッツ・ミケルセン(ル・シッフル)、ジェフリー・ライト(フィリックス・ライター)、ジャンカルロ・ジャンニーニ(ルネ・マティス)、ジュディ・デンチ(M)、イェスパー・クリステンセン(ミスター・ホワイト)、カテリーナ・ムリーノ(ソランジュ・ディミトリオス)

【動画】


▼動画リンク▼

映画を見る】【動画を見る

airw.net(動画)
toremaga(動画)
U-NEXT
dTV
Hulu
TSUTAYATV
au-Video


▼作品をより深く知る▼

【感想・批評】

映画FUN (2016年1月7日) star_5
ボンドがダブルオーに昇格してからの話ってことでまだまだひよっこのボンドが見られて親近感を感じる。ダニエルクレイグ初作品と上手くマッチしており、再スタート作として完璧ではないか。毎度007シリーズと言えばボンドが綺麗な女性とイチャイチャして終わる印象だが、この作品は意外と深くその辺りも描いている。それどころかガチでぞっこんなのがまだスパイとして甘さを表現していて、味がある。これから彼は成長すると思うとワクワク。
SPACEMOV (2016年6月17日) star_5
一応、シリーズのエピソード0となる話だが、9.11の話が出て来るなど時代は明らかに2006年のものとなっており、これまでとは違う新しいボンドシリーズの幕開け。裏切りに次ぐ裏切りで意表を突かれまくる。激しいアクションシーンと、人物の心の機微を描写するドラマがバランスよく配置されていて、コメディ感の強かったピアーズボンドよりもシリアスでドラマチックな映画になった。最後も決して明るく終わらないのもGOOD。続編に続くのも斬新。

にほんブログ村 動画紹介ブログ 映画動画へ

FC2Rank



[PR] 動画配信サービスを試してみませんか
※お試し期間中はさまざまな作品を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。

  • U-NEXT
映画配信サービス比較 U-NEXT

  • TSUTAYA DISCAS/TV
映画配信サービス比較 TSUTAYA

  • dTV
映画配信サービス比較 dTV

  • Hulu
映画配信サービス比較 Hulu


【サイト利用上の注意】
  • 動画配信サービスにて実際に視聴したい作品を扱っているかどうかは時期等によって変化するため、最新の配信状況を各動画配信サービスのサイトで必ず確認してください。
  • 本サイトの情報は、記事作成もしくは更新時点のものです。
  • 動画がない場合も、ブックマークするなどして、コンテンツ更新をお待ちください。