サード・パーソン

愛、信頼、裏切り 3つの物語が一つになる

原題:Third Person
製作:イギリス(2013年)
日本公開日:2014年6月20日
上映時間:137分
製作会社:Highway 61 Films
配給:東京テアトル、プレシディオ
製作費:
興行収入:

★【評価】
23% Rotten Tomatoes

★【あらすじ】
「クラッシュ」「告発のとき」のポール・ハギスが監督・脚本を務めたミステリードラマ。パリ、ローマ、ニューヨークと離れた場所で織りなされる3組の男女の物語が交錯し、やがて驚きの真相にたどり着く。パリのホテルにこもり、最新作を執筆していたピュリッツァー賞作家のマイケルは、野心的な作家志望の女性アンナと不倫関係にあったが、アンナにもまた秘密の恋人がいた。ローマのバーで出会ったエキゾチックな女性に心を奪われたアメリカ人ビジネスマンのスコットは、彼女の娘が密輸業者に誘拐されたと聞き、女性を助けようと決意する。ニューヨークに暮らす元女優のジュリアは、息子の親権をめぐって元夫と係争中。裁判費用を稼ぐため、女優時代に利用していた高級ホテルでメイドとして働き始めるたジュリアは、弁護士の助言に従い、裁判所からの心証をよくするために精神科医の鑑定を受けることになるが…。

★【スタッフ】
監督:ポール・ハギス
製作:ポール・ハギス、マイケル・ノジック、ポール・ブルールズ
脚本:ポール・ハギス
撮影:ジャンフィリッポ・コルティチェッリ
音楽:ダリオ・マリアネッリ

★【キャスト】
リーアム・ニーソン、オリビア・ワイルド、エイドリアン・ブロディ、モラン・アティアス、ミラ・クニス、ジェームズ・フランコ、マリア・ベロ、キム・ベイシンガー、ロアン・シャバノル、デビッド・ヘアウッド、オリバー・クラウチ

【無料動画】

映画『サード・パーソン』予告編

映画『サード・パーソン』予告編

(C)Corsan 2013 all rights reserved


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】【フル動画を探す】

【more】
airw.net(動画)
U-NEXT
dTV
Hulu
TSUTAYATV
au-Video
【Gyao】


映画動画紹介ブログ村

[PR] 動画配信サービスを試してみませんか

    ●人気急上昇中の動画配信サービス(VOD)!

  • 「見たい作品がある。または過去作や関連作を合わせて鑑賞したい。でも可能な限りお得に見たい。できればタダで…」そんなときに皆が利用しているのが動画配信サービスです。今では6人に1人が動画配信サービスを利用した経験があるという調査もあります。
  • 基本的に有料ですが、お試し期間中はさまざまな作品の映画動画を無料で視聴可能。もちろん期間内に解約すればお金はかかりません。作品の配信は場合によっては期間限定なので登録はお早めに!
    ●どの動画配信サービス(VOD)で見れるの?

  • 「動画配信サービスが便利なのはわかったけど、どの映画がどのサービスで見られるのかわからない…」そんなときは「フリムビ2」でチェックしましょう。
  • 以下に紹介されている動画配信サービスで視聴できる可能性が大。「VOD」と書かれたリンクから公式サイトに移動して実際の作品配信状況を確認しましょう。
▼U-NEXT(31日間無料お試し)
関連作や原作をオンラインでたっぷり楽しみ、作品をさらに満喫! ダウンロード視聴すれば、ネット環境の弱い場所でも気軽に鑑賞!
▽今すぐ見る ⇒ VOD3
映画配信サービス比較 U-NEXT
▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料お試し)
好きなタイミングで自由自在にレンタルもできる! DVDやブルーレイと同じハイ・クオリティの映像を家でのんびりチェック。
▽今すぐ見る ⇒ VOD6
映画配信サービス比較 TSUTAYA
▼Hulu(2週間無料お試し)
人気の日本や海外のドラマシリーズも豊富に充実! PC・スマートフォン・タブレット・テレビどの端末からでもウォッチ。
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
映画配信サービス比較 Hulu
▼ビデオマーケット(1か月無料お試し)
オフィシャルでレンタル店より早く新作映画を楽しもう! 公式のセル・レンタル同時配信をいち早く確認しよう。
▽今すぐ見る ⇒ NO LINK
映画配信サービス比較 Videomarket

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

映画FUN (2016年1月14日) 
正直、3組のカップルの恋愛映画だと思って気軽に見始めました。この3組がどんな風に繋がるの?パーティーでもするのかな?実は知り合いとか?なんてどうでも良い事を考えたり。というかこのシーンいるのかなという邪推もあったり。でもそこから予想外に深い作品だとわかるとなるほどと。見事に裏切って、再び拡散していくように見せる人生の接点。さすがはポール・ハギス、時折見せる脚本の切れ味は誰にもまねできない鋭さで突き刺さる。
SPACEMOV (2016年1月16日) 
どうしてもオムニバス的な物語を同時進行で描いて驚くような展開が待っているという特徴を知ってしまうと、ポール・ハギス監督が「クラッシュ」路線に戻ったようなイメージがある。確かにあれは人種に深くスポットを当てたという意味では評価に値する。しかし、今作はあれほどのインパクトは低い。難解さはあるので一回でスッと理解出来るような話でもないけれど、ポールハギス監督は1シーン毎の映え具合が半端ないので眺めているだけでも愉快。

★【サイト利用上の注意】

  • 動画配信サービスにて実際に視聴したい作品を扱っているかどうかは時期等によって変化するため、最新の配信状況を各動画配信サービスのサイトで必ず確認してください。
  • 本サイトの情報は、記事作成もしくは更新時点のものです。
  • 動画がない場合は、コンテンツ更新をお待ちください。

シェアする(感想コメントはこちらまで)

フォローする(最新更新情報をチェック)