手をつないでかえろうよ シャングリラの向こうで

動画『手をつないでかえろうよ シャングリラの向こうで』を無料視聴

原題:手をつないでかえろうよ シャングリラの向こうで
製作:日本(2015年)
日本公開日:2016年5月28日
上映時間:107分
製作会社:
配給:
製作費:
興行収入:

2015年5月に他界した俳優・今井雅之が原作・脚本・演出・主演を務めた舞台を、日本映画批評家大賞の最優秀新人監督賞を受賞した奈良橋陽子監督が映画化。同じく今井による舞台を映画化した「WINDS OF GOD」の奈良橋陽子監督が、今井自らが手がけた脚本をもとにメガホンをとる。軽度の知的障害を持つ真人は、中学校で特殊学級に入り差別やいじめに遭いながらも、同じ障害を抱える咲楽と惹かれあっていく。やがて2人は結婚するが、真人は咲楽を守るために罪を犯してしまう。咲楽と行くはずだった新婚旅行を思い描くように1人旅に出た真人は、車で伊勢神宮を目指す途中で、ヒッチハイクしていた女性・麗子と出会う。

★【スタッフ】
監督:奈良橋陽子
脚本:今井雅之
撮影:今井裕二、柏野直樹
音楽:Face 2 fAKE

★【キャスト】
川平慈英、すみれ、七海、岡安泰樹、吉田敦、勝矢、LiLiCo

【無料動画】

「手をつないでかえろうよ~シャングリラの向こうで~」予告編

「手をつないでかえろうよ~シャングリラの向こうで~」予告編


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

【airw×】
Video3【U-NEXT
Video4【Hulu
Video5【TSUTAYATV
Video6【Videomarket


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼U-NEXT(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD3
U-NEXT
▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

名無しさん(2016年6月10日) 
確かに映画としては設定とか細かい点が荒い気はしました。舞台なら気にならないのかなあ。でも、なんだろう。素直に単純に「私もほかの人もみんな死ぬんだな」「死ぬ側でも死なれる側でもとてもさみしい」「だからこそ人生は美しく愛おしい」と思わされて、途中から涙が止まらなかったです。もしかしたら自分が40代で、だんだん死を現実的なものとして感じ始めているから余計に心に響いたのかもしれません。同世代以上の方にはおすすめできる作品だと思います。ちなみに中居さん。短い時間でしたがハマリ役だったと思います。主人公=真人の免許証に記載されている住所が、今井雅之氏の名前のアナグラムになっているのを発見。ちょっとした遊び心だと思いますが、今井氏も映画に参加されているようで、制作側の想いが伝わりました。
名無しさん(2016年6月13日) 
今井雅之さんを偲んで作った映画だと思っていたけど、桜のシーンなど今井さんが実際にそこに行って撮影を見守っていた…という事を聞き、今井さんも参加した映画だとしりました。素敵な映画を作ってくださってありがとうございました!主演の川平さんは、しゃべり方や仕草が今井さんが乗り移ったように見えて感動しました。今井さんのトレードマークの赤い靴下を履いていた所とか、免許証の住所にも今井さんがいて、今井さんをいっぱい感じました。映画は人を愛するという事より人を思いやるってこんな事だろうな!と考えさせられました。今井さんが伝えたかった事、ずっと忘れません。