ハリー・ポッターと炎のゴブレット

映画「ハリー・ポッター」シリーズ第4作

J・K・ローリング原作の大ヒットファンタジー「ハリー・ポッター」シリーズ第4作。ホグワーツ魔法魔術学校の4年生になったハリーは、およそ100年ぶりに開催されることになった伝統の3大魔法学校対抗試合に出場することに。本来ならばまだ出場資格のない14歳のハリーが代表選手に選出された裏には、いよいよ復活を遂げようとする闇の魔法使いヴォルデモート卿の陰謀があった。ハリーはこれまでに培った能力や仲間の助けを得て、対抗試合の難関を突破していくが…。

原題:Harry Potter and the Goblet of Fire / 製作:日本(2005年) / 日本公開日:2005年11月26日 / 上映時間:157分 / 製作会社:Heyday Films / 配給: / 製作費:1億5000万ドル / 興行収入:8億9600万ドル / 前作:『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』 / 次作:『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団

★【スタッフ】
監督:マイク・ニューウェル
脚本:スティーブ・クローブス
撮影:ロジャー・プラット
音楽:パトリック・ドイル

★【キャスト】
ダニエル・ラドクリフ、ルパート・グリント、エマ・ワトソン、ゲイリー・オールドマン、マイケル・ガンボン、ブレンダン・グリーソン、マギー・スミス、ロバート・パティンソン、スターニスラフ・イワネフスキー、クレマンス・ポエジー、レイフ・ファインズ、ミランダ・リチャードソン、プレドラグ・ビエラク、フランシス・デ・ラ・トゥーア、ワーウィック・デイビス

【無料動画】

映画『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』予告編

映画『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』予告編

(C)2005 Warner Bros. Entertainment Inc Harry Potter Publishing Rights (C) J.K.R


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

RAK2【airw×】
VOD3【U-NEXT
VOD4【Hulu
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videomarket
VOD7【dTV


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼U-NEXT(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD3
U-NEXT
▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA
▼dTV(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD7
dTV
▼auビデオパス(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ NO LINK
AuVideo

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

映画フリー (2016年1月14日) 
人気シリーズの4作目で、ここから雰囲気がグッと大人っぽくなる。ストーリーも子どもらしいファンタジックな感じも薄れて大人のドラマがいっぱい。まず恋をする。これについては凄く切ないというか、まだまだ甘いロマンスという感じ。でもここで本作の肝である「死」が描かれることで、一気に深みが増す。ここからハリーは絶対に避けられない宿命を背負うことになり、それが今後の物語にも深い傷跡を残す。額の傷ではない、心の傷を負うのです。
OPENLOAD (2016年4月24日) 
ダークファンタジー色が強くなるのと同時に思春期モードで色々と起こっていく。原作自体も大ボリュームだし、これを映画一本に収めるのはかなり無理があったと思う。なので散漫だみたいな意見もわかる。本当にこれは思うことだが、映画しか見ていない人はぜひ原作小説も読んでほしい。全然深みが違うから。とくにハリーの心理的な葛藤の重ね方が段違いであり、これを理解するのとしないのとでは続くお話の緊迫さもガラリと変化してしまうので。