LUPIN THE IIIRD 次元大介の墓標

あばよ、次元

「ルパン三世」27年ぶりのテレビシリーズとして2012年4~6月に放送された「LUPIN the third 峰不二子という女」に続くスピンオフ作品第2弾で、ルパンと次元がどのよう経緯を経て相棒になっていったかを描く。秘宝「リトルコメット」を狙って東ドロアに潜入したルパンと次元大介は、秘宝の奪取に成功するが、逃走中に次元が何者かに狙撃される。次元を貫いた弾丸から、狙撃者の正体はターゲットの墓を事前に用意する殺し屋で、墓を用意されて生き延びた者はいないとされるヤエル奥崎であることが判明。ルパンと次元が訪れた墓地には、次元の名が記された墓が用意されており、2人はヤエル奥崎のアジトへ乗り込むが…。

原題:LUPIN THE IIIRD 次元大介の墓標 / 製作:日本(2014年) / 日本公開日:2014年6月21日 / 上映時間:51分 / 製作会社: / 配給:

★【スタッフ】
監督:小池健
脚本:高橋悠也
キャラクターデザイン:小池健
音楽:ジェイムス下地

★【キャスト】
栗田貫一、小林清志、沢城みゆき、山寺宏一、皆瀬まりか

【無料動画】

映画『LUPIN THE IIIRD 次元大介の墓標』特報映像

映画『LUPIN THE IIIRD 次元大介の墓標』特報映像


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

【airw×】
Video3【U-NEXT
Video4【Hulu
Video5【TSUTAYATV
Video6【Videomarket


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼Hulu(2週間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD4
Hulu
▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA
▼dTV(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD7
dTV

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

名無しさん(2014年8月10日) 
お約束のメンバー、石川五ェ門と銭形警部が出て来ないので新鮮に見ることが出来ました。本来のルパン三世らしい作品で気に入りました。最後にマモーが出て来て、おもわず「おおーっ」と言ってしまった。気に入ったセリフも多々あって、ルパン「お前が銃の達人だってことはよく解かった。でも、俺に言わせりゃな、お前自身が銃そのものだ。誰かに依頼されて、引き金を引いてもらわなきゃ 弾を打てねぇ ただの道具さ」次元「お前の銃は俺の銃より軽く口径が小さい。つまり、俺とお前の弾がぶつかれば弾道変化が少ないのは俺のほうだ。お前がどれだけ軽い銃を使おうが知ったこっちゃないが、俺に言わせりゃロマンに欠けるな」なんかはしびれますね。
名無しさん(2014年8月11日) 
映画といっていいのかどうかわからないが、胸にずしっとくる出来栄えであった。高橋悠也脚本、小池健監督はルパン三世の世界をハードボイルドにとらえ、その構築に腐心した痕跡がありありと見えた。TVアニメのフォーマットで作られた感じであるが、スクリーンに十分耐えうるものであった。ヤエル奥崎というキャラクターが映画をコクのあるものにしていた。次元大介を仕留めたと錯覚させるトリック、銃の軽量化があだとなるラスト。少しの砂煙が舞う中、ルパンと次元が奥崎の前から去っていくシーンは映画史に残るといってもいい。個人的には峰不二子のオールヌードを拝むことができたのがさらによかった、かな。このスタッフで、ルパン三世の長編映画を作ってほしい。