踊る大捜査線 THE MOVIE 2 レインボーブリッジを封鎖せよ!

動画『踊る大捜査線 THE MOVIE 2 レインボーブリッジを封鎖せよ!』を無料視聴

実写邦画歴代興行収入第1位の国民的大ヒット作

原題:踊る大捜査線 THE MOVIE 2 レインボーブリッジを封鎖せよ!
製作:日本(2003年)
日本公開日:2003年7月19日
上映時間:138分
製作会社:ROBOT
配給:東宝
製作費:
興行収入:173億5000万円
前作:『踊る大捜査線 THE MOVIE』
次作:『踊る大捜査線 THE MOVIE 3 ヤツらを解放せよ!

【あらすじ】
大ヒットした前作の5年後を舞台に、前作の主要キャスト&スタッフが再結集。観光名所となったお台場では、凶悪事件が続発。やがて殺人事件が発生し、湾岸所轄内の殺人事件特設本部長に初の女性管理官、沖田警視正が任命される。第2の殺人が発生するが、犯行動機は不明のまま。さらに警察機構内にも不穏な動きが起こる。

【スタッフ】
監督:本広克行
脚本:君塚良一
撮影:藤石修
音楽:松本晃彦

【キャスト】
織田裕二、柳葉敏郎、深津絵里、水野美紀、ユースケ・サンタマリア、小野武彦、佐戸井けん太、斉藤暁、小林すすむ、甲本雅裕、遠山俊也、北村総一朗、小木茂光、高杉亘、神山繁、大和田伸也、佐々木蔵之介、眞島秀和、小須田康人、中根徹、池田成志、小松彩夏、小泉孝太郎、小西真奈美、真矢みき、筧利夫、中原丈雄、岡村隆史、いかりや長介

【動画】


▼動画リンク▼

映画を見る】【動画を見る】

airw.net(動画)
toremaga(動画)
U-NEXT
dTV
Hulu
TSUTAYATV


▼作品をより深く知る▼

【感想・批評】

映画の無料動画で夢心地(2016年1月2日) star_5
なぜこの映画が日本で一番ヒットした邦画になったのだろうか。もともと人気ドラマだったからというのもある。しかし、人気ドラマなんてこれまでもあった。考えるにそのヒットの理由は、映画への拡張性の高さであろう。この手の警察系はいくらでもスケールアップができる。加えて映像的に派手にするのも簡単。一方でファンタジーではなく実生活に近い世界観なので映像構築も困難ではない。何よりもキャッチーなキャラ、セリフ、音楽もあった。
BILIBILI (2016年1月7日) star_5
個人的には今作が好き。もう何度も見ています。どうして現場に血が流れるんだ。初作で名言に味をしめ、無理矢理作った感のある今作の決め台詞。これについてだけはちょっとどうなのと思いますが、みんなでネタになっているのでこれはこれで良いのかも。いいやつ悪いやつの区別が分かりやすいという、どんなにバカでもわかる内容にしているのが「踊る」の大ヒットの決め手だと思います。レインボーブリッジを封鎖するのは簡単ではないですね。
PARAVI (2016年2月2日) star_5
レインボーブリッジ!封鎖できませぇん!で有名な踊るシリーズ映画化2作目であり、いかりやさんが出た最後の映画でもあります。この作品は警察に対するアンチテーゼというか皮肉というか、抽象的な表現が著しいのですが、これのせいでだいたいの日本国民は警察組織はゆるゆるのグダグダだと思っている…なんてことはないはず。小ネタをあげると、スリグループの子役は、神木隆之介です。犯人が乗ってる車のナンバーにも意味があります。

にほんブログ村 動画紹介ブログ 映画動画へ



[PR] 動画配信サービスを試してみませんか
※お試し期間中はさまざまな作品を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。

  • U-NEXT
映画配信サービス比較 U-NEXT

  • TSUTAYA DISCAS/TV
映画配信サービス比較 TSUTAYA

  • dTV
映画配信サービス比較 dTV

  • Hulu
映画配信サービス比較 Hulu


【サイト利用上の注意】
  • 動画配信サービスにて実際に視聴したい作品を扱っているかどうかは時期等によって変化するため、最新の配信状況を各動画配信サービスのサイトで必ず確認してください。
  • 本サイトの情報は、記事作成もしくは更新時点のものです。
  • 動画がない場合も、ブックマークするなどして、コンテンツ更新をお待ちください。