アノマリサ

アカデミー賞長編アニメーション部門にノミネート

原題:Anomalisa
製作:アメリカ(2015年)
日本公開日:2016年6月(DVDスルー)
上映時間:90分
製作会社:HanWay Films
配給:
製作費:800万ドル
興行収入:550万ドル

★【評価】
92% Rotten Tomatoes
3.6 / 5.0 映画.com
3.09 / 5.00 Yahoo!映画
3.5 / 5.0 Filmarks

第72回ベネチア国際映画祭で審査員グランプリを受賞。
第88回アカデミー賞で長編アニメーション賞にノミネート。

★【あらすじ】
「エターナル・サンシャイン」「マルコヴィッチの穴」などで知られる鬼才脚本家チャーリー・カウフマンが監督・脚本を手がけたストップモーションアニメ。クラウドファンディングで集めた資金で製作された異色のR15指定作品ながら、その独創性が評判を呼び、第88回アカデミー賞長編アニメーション部門にノミネートされた。カスタマーサービス界で名声を築き、本も出版しているマイケル・ストーン。私生活でも妻子に囲まれ恵まれた人生を歩んでいるかに見えたが、本人は自分の退屈な日常に不満を募らせていた。そんなある日、講演をするためシンシナティーを訪れたマイケルは、そこでリサという女性に出会う。長い間、すべての人間の声が同じに聞こえていたマイケルは、「別の声」を持つ彼女と特別な夜を過ごすことで、しだいに今までにない世界が開けていくのを感じていた。しかし、それは永遠に続くことはなく…。

★【スタッフ】
監督:デューク・ジョンソン、チャーリー・カウフマン
脚本:チャーリー・カウフマン
音楽:カーター・バーウェル

★【キャスト】
デビッド・シューリス、ジェニファー・ジェイソン・リー、トム・ヌーナン

【無料動画】

アノマリサ

アノマリサ

(C)Anomalisa, LLC 2015 (C)2016 Paramount Pictures.


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】【フル動画を探す】

RAK1【more】
RAK2【airw.net(動画)
VOD3【U-NEXT
VOD4【dTV
VOD5【Hulu
VOD6【TSUTAYATV
VOD7【au-Video


映画動画紹介ブログ村

[PR] 動画配信サービスを試してみませんか

    ●人気急上昇中の動画配信サービス(VOD)!

  • 「見たい作品がある。または過去作や関連作を合わせて鑑賞したい。でも可能な限りお得に見たい。できればタダで…」そんなときに皆が利用しているのが動画配信サービスです。今では6人に1人が動画配信サービスを利用した経験があるという調査もあります。
  • 基本的に有料ですが、お試し期間中はさまざまな作品の映画動画を無料で視聴可能。もちろん期間内に解約すればお金はかかりません。作品の配信は場合によっては期間限定なので登録はお早めに!
    ●どの動画配信サービス(VOD)で見れるの?

  • 「動画配信サービスが便利なのはわかったけど、どの映画がどのサービスで見られるのかわからない…」そんなときは「フリムビ2」でチェックしましょう。
  • 以下に紹介されている動画配信サービスで視聴できる可能性が大。「VOD」と書かれたリンクから公式サイトに移動して実際の作品配信状況を確認しましょう。
▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料お試し)
好きなタイミングで自由自在にレンタルもできる! DVDやブルーレイと同じハイ・クオリティの映像を家でのんびりチェック。
▽今すぐ見る ⇒ VOD6
映画配信サービス比較 TSUTAYA
▼ビデオマーケット(1か月無料お試し)
オフィシャルでレンタル店より早く新作映画を楽しもう! 公式のセル・レンタル同時配信をいち早く確認しよう。
▽今すぐ見る ⇒ NO LINK
映画配信サービス比較 Videomarket
▼Amazonビデオ(30日間無料お試し)
豊富なコンテンツを4K Ultra HD画質でも再生可能!アマゾンの他のサービスも利用できてお得です。
▽今すぐ見る ⇒ NO LINK
映画配信サービス比較 Amazon

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

映画フリー (2016年7月14日) 
ストップモーションアニメはたくさんあるけど、こんなものは観たことがない。人形同士の執拗なまでにリアルで生々しいセックス描写を見せられて、こっちはどういう感情抱けばいいんだっていう困惑と茫然。しかし、作り手の狙いはわかる。私たちの日々の生き方は人形化している。感情の喪失がこの無自覚な人形人生ならば、今作を変な話だと片づけることはできない。チャーリーカウフマン作品のいつもの愛嬌が今回は自由に爆発していて良い感じ。
OPENLOAD (2016年7月16日) 
気が遠くなりそうに手のかかったお人形アニメと、これまたどっしり響く恋愛と不安定な自我の問題を交差させるという、なんてめちゃくちゃな作品だ。まず膨大な作業量に脅かされる。一体どれくらいの時間を使ったのかという、細かい人形たちの動作の数々。これをCGにせず、ひとつひとつ組み上げているのだから、もう頭が下がる。アノマリーとリサを足してアノマリサ。そんな語呂遊び的感覚さえも、どこか日本的なのが親近感を感じる。

★【サイト利用上の注意】

  • 動画配信サービスにて実際に視聴したい作品を扱っているかどうかは時期等によって変化するため、最新の配信状況を各動画配信サービスのサイトで必ず確認してください。
  • 本サイトの情報は、記事作成もしくは更新時点のものです。
  • 動画がない場合は、コンテンツ更新をお待ちください。

シェアする(感想コメントはこちらまで)

フォローする(最新更新情報をチェック)