白い沈黙

試されるのは父の愛

「スウィート ヒアアフター」のアトム・エゴヤン監督による、失踪した娘を捜す父親が、事件に隠された真相に迫っていく姿を描いたサスペンスミステリー。ある吹雪の日、車の後部座席にいた9歳の娘がこつ然と姿を消した。物的証拠や手がかりも何もない状況で、父親のマシューは警察から容疑者として疑われ、取り乱した妻もマシューを強く非難する。失踪から8年、刑事が娘に似た少女の画像をネットで発見し、さらに次々と娘の生存を匂わす数々の手がかりが浮上。8年という歳月を経て、マシューに想像を絶する真実がつきつけられる。

原題:The Captive / 製作:カナダ(2014年) / 日本公開日:2015年10月16日 / 上映時間:112分 / 製作会社:Ego Film Arts / 配給:キノフィルムズ

★【スタッフ】
監督:アトム・エゴヤン
脚本:アトム・エゴヤン、デビッド・フレイザー
撮影:ポール・サロシー
音楽:マイケル・ダナ

★【キャスト】
ライアン・レイノルズ、スコット・スピードマン、ロザリオ・ドーソン、ミレイユ・イーノス、ケヴィン・デュランド、アレクシア・ファスト、ペイトン・ケネディ、ブルース・グリーンウッド、ブレンダン・ガル、アーロン・プール、ジェイソン・ブリッカー、エイダン・シプリー

【無料動画】

映画『白い沈黙』予告編

映画『白い沈黙』予告編


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

【airw×】
U-NEXT
Hulu
TSUTAYATV
Videomarket
dTV


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA
▼dTV(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD7
dTV

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

無料ホームシアター(2016年1月5日) 
冬のカナダ、ナイアガラ発の誘拐映画をお届けします。ライアンレイノルズの娘が車からいきなり失踪、不気味なじいさんに大事に監禁されるのを追うお話です。北欧映画のような美しい雪景色や犯人宅のハイセンスなインテリアがかえって不気味さを際立たせているサイレントなドラマが展開します。カナダ映画ですけどね。真冬、極寒、雪の積もるカナダの冬景色はとても風情があり美しいです。まあ、この環境で住むのは結構大変そうですけど。
SPACEMOV (2016年2月5日) 
まず邦題の意味が映画見終わっても理解できない。原題とかけ離れてるし、何でこんなタイトルにしたのだろうか。とにかく中身は実際に観てください。親はずっと8年前から抜け出せないでいる。母親はもう病んできちゃってて、父親は今も当てもなく車を走らせて娘を探すともなく探している。夫婦の仲もボロボロ。でも、リアルにこういう経験をした親はこんな状態になるのだろうなと思う。もしかしたらモデルにした事件があるのかもしれない。
DAILYMOTION (2016年3月5日) 
時系列シャッフルがちょっとわかりにくい。加えて、犯人側の変態レベルが高すぎて、さらにわかりにくい。児童虐待がテーマなのかもしれないけど、ちょっとサイコパスすぎやしませんか。幼児への介入欲求「君の頭の中まで知りたい」という「新しいジャンルの変態」という言葉にポカーンですよ。崩壊した家庭は再生出来るのか、行方不明のままの女性刑事の救出、組織壊滅など解決されていない問題といろいろ投げ出してしまったがどうなるのか。