グリーンルーム

扉を開ければ地獄が待っている!死の部屋へようこそ

原題:Green Room
製作:アメリカ(2015年)
日本公開日:2017年2月11日
上映時間:95分
製作会社:Broad Green Pictures
配給:トランスフォーマー
製作費:500万ドル
興行収入:380万ドル

★【評価】
87% Rotten Tomatoes

★【あらすじ】
ジェレミー・ソールナー監督が手がけた、極悪非道なネオナチ軍団に命がけで立ち向かうことになった若者の死闘を描いたバイオレンススリラー。パットがボーカルを務めるバンドは、車のガソリン代にも事欠く、売れないパンクバンド。彼らが極貧ツアーの中、ようやく出演することができたライブハウスは、なんとネオナチの根城だった。パットとバンドメンバーは、そこで殺人の現場を目撃してしまい、ネオナチ軍団から命を狙われる事態となってしまう。圧倒的に不利な状況で、グリーンルーム(英語で「楽屋」の意味)に閉じこもったパットたちは、アイデアと反骨精神を武器に極悪非道なネオナチ軍団に立ち向かう。情け容赦なく殺意を向けてくるネオナチの集団に大苦戦していくが…。

★【スタッフ】
監督:ジェレミー・ソルニエ(関連作品:『ブルー・リベンジ』)
脚本:ジェレミー・ソルニエ
撮影:ショーン・ポーター
音楽:ブルック・ブレア、ウィル・ブレア

★【キャスト】
アントン・イェルチン、イモージェン・プーツ、アリア・ショウカット、パトリック・スチュワート、ジョー・コール、マーク・ウェバー、カラム・ターナー、カイ・レノックス

【無料動画】

Green Room | Official Trailer 2 HD | A24

Green Room | Official Trailer 2 HD | A24

(C)2015 Green Room Productions, LLC. All Rights Reserved.


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】【フル動画を探す】

RAK1【more】
RAK2【airw.net(動画)
VOD3【U-NEXT
VOD4【dTV
VOD5【Hulu
VOD6【TSUTAYATV
VOD7【au-Video


映画動画紹介ブログ村

[PR] 動画配信サービスを試してみませんか

    ●人気急上昇中の動画配信サービス(VOD)!

  • 「見たい作品がある。または過去作や関連作を合わせて鑑賞したい。でも可能な限りお得に見たい。できればタダで…」そんなときに皆が利用しているのが動画配信サービスです。今では6人に1人が動画配信サービスを利用した経験があるという調査もあります。
  • 基本的に有料ですが、お試し期間中はさまざまな作品の映画動画を無料で視聴可能。もちろん期間内に解約すればお金はかかりません。作品の配信は場合によっては期間限定なので登録はお早めに!
    ●どの動画配信サービス(VOD)で見れるの?

  • 「動画配信サービスが便利なのはわかったけど、どの映画がどのサービスで見られるのかわからない…」そんなときは「フリムビ2」でチェックしましょう。
  • 以下に紹介されている動画配信サービスで視聴できる可能性が大。「VOD」と書かれたリンクから公式サイトに移動して実際の作品配信状況を確認しましょう。
▼U-NEXT(31日間無料お試し)
関連作や原作をオンラインでたっぷり楽しみ、作品をさらに満喫! ダウンロード視聴すれば、ネット環境の弱い場所でも気軽に鑑賞!
▽今すぐ見る ⇒ VOD3
映画配信サービス比較 U-NEXT
▼ビデオマーケット(1か月無料お試し)
オフィシャルでレンタル店より早く新作映画を楽しもう! 公式のセル・レンタル同時配信をいち早く確認しよう。
▽今すぐ見る ⇒ NO LINK
映画配信サービス比較 Videomarket
▼Amazonビデオ(30日間無料お試し)
豊富なコンテンツを4K Ultra HD画質でも再生可能!アマゾンの他のサービスも利用できてお得です。
▽今すぐ見る ⇒ NO LINK
映画配信サービス比較 Amazon

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

映画の無料動画で夢心地(2017年2月23日) 
突然繰り広げられる凄惨なバイオレンス描写と、これまた突然繰り広げられる陰湿なユーモア描写の連打が快感で気持ちがいいです。辺ぴな場所にあるライブハウスで、ほとんどが建物内で繰り広げられる攻防、密室と解放の繰り返しにハラハラの連続。腕が大変なことになっても、犬に大変な目に遭っても、皆がそれぞれの思惑で事態を収拾しようと必死。それがどこかマヌケさにもつながっている。こんな変な雰囲気のスリラーは初めて観ました。
STREAMANGO (2017年2月26日) 
一風変わったシチュエーション・スリラーでした。エンディングも独特の余韻があります。犬がいいですね。ンクだネオナチだとかそんな設定無くても成立するとかいうけれど、このアンダーグラウンドな感じはそれらがないと絶対に成り立たない。互いに社会ではアウトローなはみ出し者。実は似た者同士だからこそ、このどうしようもないグダグダな互角の泥沼試合が起こるわけで。俺たちは世間では邪魔者扱いだけど、どうでもいいよねなラスト。

★【サイト利用上の注意】

  • 動画配信サービスにて実際に視聴したい作品を扱っているかどうかは時期等によって変化するため、最新の配信状況を各動画配信サービスのサイトで必ず確認してください。
  • 本サイトの情報は、記事作成もしくは更新時点のものです。
  • 動画がない場合は、コンテンツ更新をお待ちください。

シェアする(感想コメントはこちらまで)

フォローする(最新更新情報をチェック)