クリード チャンプを継ぐ男

ロッキーの信念は次世代へ語り継がれる

原題:Creed
製作:アメリカ(2015年)
日本公開日:2015年12月23日
上映時間:133分
製作会社:New Line Cinema
配給:ワーナー・ブラザース
製作費:
興行収入:

★【評価】
Rotten Tomatoes 93%

★【あらすじ】
シルベスター・スタローンを一躍スターに押し上げた代名詞「ロッキー」シリーズの新たな物語(前作は『ロッキー・ザ・ファイナル』)。ロッキーのライバルであり盟友であったアポロ・クリードの息子アドニス・ジョンソンが主人公となり、スタローン演じるロッキーもセコンドとして登場する。自分が生まれる前に死んでしまったため、父アポロ・クリードについて良く知らないまま逞しく育ったアドニスだったが、彼には父から受け継いだボクシングの才能があった。亡き父が伝説的な戦いを繰り広げたフィラデルフィアの地に降り立ったアドニスは、父と死闘を繰り広げた男、ロッキー・バルボアにトレーナーになってほしいと依頼するが、難色を示される。しかし、ボクシングから身を引いていたロッキーは、アドニスの中にアポロと同じ可能性を見出し、トレーナー役を引き受ける。

★【スタッフ】
監督:ライアン・クーグラー(関連作品:『フルートベール駅で』)
脚本:ライアン・クーグラー、アーロン・コビントン
撮影:マリス・アルベルチ
音楽:ルドウィグ・ゴランソン

★【キャスト】
マイケル・B・ジョーダン、シルベスター・スタローン、テッサ・トンプソン、フィリシア・ラシャド

【無料動画】

映画『クリード チャンプを継ぐ男』本予告【HD】2015年12月23日公開

映画『クリード チャンプを継ぐ男』本予告【HD】2015年12月23日公開

Creed (2015) Behind the Scenes – Complete Broll

Creed (2015) Behind the Scenes - Complete Broll


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】【フル動画を探す】

RAK1【more】
RAK2【airw.net(動画)
VOD3【U-NEXT
VOD4【dTV
VOD5【Hulu
VOD6【TSUTAYATV
VOD7【au-Video


映画動画紹介ブログ村

[PR] 動画配信サービスを試してみませんか

    ●人気急上昇中の動画配信サービス(VOD)!

  • 「見たい作品がある。または過去作や関連作を合わせて鑑賞したい。でも可能な限りお得に見たい。できればタダで…」そんなときに皆が利用しているのが動画配信サービスです。今では6人に1人が動画配信サービスを利用した経験があるという調査もあります。
  • 基本的に有料ですが、お試し期間中はさまざまな作品の映画動画を無料で視聴可能。もちろん期間内に解約すればお金はかかりません。作品の配信は場合によっては期間限定なので登録はお早めに!
    ●どの動画配信サービス(VOD)で見れるの?

  • 「動画配信サービスが便利なのはわかったけど、どの映画がどのサービスで見られるのかわからない…」そんなときは「フリムビ2」でチェックしましょう。
  • 以下に紹介されている動画配信サービスで視聴できる可能性が大。「VOD」と書かれたリンクから公式サイトに移動して実際の作品配信状況を確認しましょう。
▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料お試し)
好きなタイミングで自由自在にレンタルもできる! DVDやブルーレイと同じハイ・クオリティの映像を家でのんびりチェック。
▽今すぐ見る ⇒ VOD6
映画配信サービス比較 TSUTAYA
▼ビデオマーケット(1か月無料お試し)
オフィシャルでレンタル店より早く新作映画を楽しもう! 公式のセル・レンタル同時配信をいち早く確認しよう。
▽今すぐ見る ⇒ NO LINK
映画配信サービス比較 Videomarket
▼Amazonビデオ(30日間無料お試し)
豊富なコンテンツを4K Ultra HD画質でも再生可能!アマゾンの他のサービスも利用できてお得です。
▽今すぐ見る ⇒ NO LINK
映画配信サービス比較 Amazon

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】
宇多丸:週刊映画時評 ムービーウォッチメン
 ↑映画を愛するラッパー宇多丸による痛快な映画評論。
町山智浩:たまむすび
 ↑アメリカ在住の映画評論家町山智浩による映画評論。

●映画の無料動画で夢心地(2016年1月10日) 
常にロッキーシリーズは良いですけど、今回も脚本が良かったのはさすがです。人は皆いつも何かと闘っていると思うのですが、とりわけ映画では登場人物たちの闘う理由が切実で、我々が共感せざるを得ないツボを確実に、ここぞというタイミングで突いてきます。あのロッキーのテーマ曲もここぞという時に流れるのですが、そこでくるのか~という感じで、もう涙腺刺激しまくり。完全にやられました。一発KOです。完敗、参りました。
●OPENLOAD (2016年1月19日) 
人生ベストな一本です。ロッキーシリーズの潔い点は、ロッキーの息子をボクサーにしなかった点だと思う。二世ものでシリーズを作らせなかったとこが素晴らしい。でも今作はロッキーが敵キャラの息子のトレーナーになるなんていう、少し捻くれたストーリー。もうこの時点で面白くない筈がない。胸が熱くなります。試合前の緊張感の表現が上手い。ロングショットって素晴らしい。敵の入場シーンも丁寧で良かった。気づけば涙が…。
●STREAMIN (2016年5月28日) 
胸熱すぎて当時スルーしていた自分を恥じたい。設定もストーリーも全てがドラマチックだ。「あのテーマ」も流すあたり、粋だ。主役のドニーはスタイルよくてスマートでお洒落で見惚れる。そして、あの傑作『フルートベール駅で』と同じ監督・同じ主演だということを鑑賞後に知って更に胸熱。世代交代映画としてパーフェクトな出来栄え。これをまだ見ていない人がいるなんて信じられない。これはもうファンのファンによるファンのための映画です。

★【サイト利用上の注意】

  • 動画配信サービスにて実際に視聴したい作品を扱っているかどうかは時期等によって変化するため、最新の配信状況を各動画配信サービスのサイトで必ず確認してください。
  • 本サイトの情報は、記事作成もしくは更新時点のものです。
  • 動画がない場合は、コンテンツ更新をお待ちください。

シェアする(感想コメントはこちらまで)

フォローする(最新更新情報をチェック)