帰ってきたヒトラー

動画『帰ってきたヒトラー』を無料視聴

ヒトラーが現代にタイムスリップ?異色コメディ

原題:Er ist wieder da
製作:ドイツ(2015年)
日本公開日:2016年6月17日
上映時間:116分
製作会社:コンスタンティン・フィルム、ミトス・フィルム
配給:ギャガ
製作費:
興行収入:

【評価・受賞】
 Er ist wieder da
(2015) on IMDb
Rotten Tomatoes ??%
映画.com 3.7 / 5.0
Yahoo!映画 4.00 / 5.00
Filmarks 3.8 / 5.0

【あらすじ】
ヒトラーが現代によみがえり、モノマネ芸人として大スターになるというドイツのベストセラー小説を映画化。服装も顔もヒトラーにそっくりの男がリストラされたテレビマンによって見出され、テレビに出演させられるハメになった。男は戸惑いながらも、カメラの前で堂々と過激な演説を繰り出し、視聴者はその演説に度肝を抜かれる。かつてのヒトラーを模した完成度の高い芸として人々に認知された男は、モノマネ芸人として人気を博していくが、男の正体は1945年から21世紀にタイムスリップしたヒトラー本人だった。

【スタッフ】
監督:デヴィット・ヴェント
脚本:デヴィット・ヴェント
撮影:ハンノ・レンツ
音楽:エニス・ロトホフ

【キャスト】
オリバー・マスッチ、ファビアン・ブッシュ、クリストフ・マリア・ヘルプスト、カーチャ・リーマン、フランツィシカ・ウルフ、ラルス・ルドルフ

【動画】


▼動画リンク▼

映画を見る】【動画を見る

airw.net(動画)
toremaga(動画)
U-NEXT
dTV
Hulu
TSUTAYATV
au-Video
Openload


▼作品をより深く知る▼

【雑学(トリビア)】
・劇中のヒトラーが市民と会話するシーンは、ヒトラーに扮したマスッチが実際にベルリンなどの街中を歩き市民と対話するアドリブ形式で撮影されている。
・イタリアではベニート・ムッソリーニを主人公にしたリメイク作品の製作権が取得されている。

【感想・批評】
宇多丸:週刊映画時評 ムービーウォッチメン
 ↑映画を愛するラッパー宇多丸による痛快な映画評論。

名無しさん(2016年6月20日) star_5
最初はいかにもコメディっていう感じで笑っていたのですが、だんだんアレっと不穏な空気に…。それにしてもドイツ国民もいろいろな考え方の人がいるんですね。
人気動画さん(2016年6月24日) star_5
半分ドキュメンタリーみたいな構成の映画です。ヒトラーを演じている役者が本当に凄いし、それを受け入れちゃってるドイツ国民もなんだか…。日本でいうと大日本帝国が復活!ということを風刺でやってるようなものですから、信じられない。

【おすすめの関連作】
ヒトラー 最期の12日間

にほんブログ村 動画紹介ブログ 映画動画へ

FC2Rank



[PR] 動画配信サービスを試してみませんか
※お試し期間中はさまざまな作品を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。

  • U-NEXT
映画配信サービス比較 U-NEXT

  • TSUTAYA DISCAS/TV
映画配信サービス比較 TSUTAYA

  • dTV
映画配信サービス比較 dTV

  • Hulu
映画配信サービス比較 Hulu


【サイト利用上の注意】
  • 動画配信サービスにて実際に視聴したい作品を扱っているかどうかは時期等によって変化するため、最新の配信状況を各動画配信サービスのサイトで必ず確認してください。
  • 本サイトの情報は、記事作成もしくは更新時点のものです。
  • 動画がない場合も、ブックマークするなどして、コンテンツ更新をお待ちください。