マクベス(2015)

シェイクスピアの名作が最新の映像で蘇る

「ハムレット」「オセロー」「リア王」と並ぶ、シェイクスピアの4大悲劇のひとつとして知られる「マクベス」を映画化。中世スコットランドを舞台に、勇敢で有能だが、欲望と野心にとらわれた将軍マクベスが、野心家の妻とともに歩んだ激動の生涯を描き、2015年・第68回コンペティション部門に出品された。

原題:Macbeth / 製作:イギリス(2015年) / 日本公開日:2016年5月13日 / 上映時間:113分 / 製作会社: / 配給: 

★【スタッフ】
監督:ジャスティン・カーゼル
脚本:トッド・ルイーソ、ジェイコブ・コスコフ、マイケル・レスリー
撮影:アダム・アーカポー
音楽:ジェド・カーゼル

★【キャスト】
マイケル・ファスベンダー、マリオン・コティヤール、エリザベス・デビッキ、パディ・コンシダイン、ショーン・ハリス、ジャック・レイナー、デビッド・シューリス

【無料動画】

映画『マクベス』予告編

映画『マクベス』予告編


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

【airw×】
Video3【U-NEXT
Video4【Hulu
Video5【TSUTAYATV
Video6【Videomarket


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

名無しさん(2016年6月3日) 
こんなに有名なストーリーを、飽きさせないよう工夫したのであろう努力が伝わってくる映画でした。シーンがあっけないほどに短かかったのでそう感じました。有名な台詞の数々も聞けました。「こんな奴を清廉潔白だと信じていたとは…」「アラビア中の香水を集めてもこの血の匂いは消えぬ…」戦場の魔女が4人いたところに激しくオリジナリティーを感じました。舞台ではなく映画のマクベスは珍しいと思い、軽い気持ちでみにいって大正解でした。良い映画!
名無しさん(2016年6月9日) 
最初からラストまで素晴らしい。セリフの届き方と芝居で成り立ってる映画、心を構えて、良くも悪くもあくまでもシェイクスピアのドラマを観るつもりでいたら、とても楽しめる。マイケルファスベンダーの迫力ややらしくない芝居、程よく目立たないそしてファスベンダーからけしてスポットライトを奪わないマリオンコティヤール「最後のシーンに見応えたっぷりあるが」、次々出てくる俳優達、子供役でさえも、皆が芝居を思い切ってやっていて楽しんでいる、その緊張感がこっちまで伝わる。