劇場版 遊☆戯☆王 THE DARK SIDE OF DIMENSIONS

デュエル、映画でも開始!

1996年に「週刊少年ジャンプ」で連載を開始した高橋和希による人気漫画「遊☆戯☆王」の20周年を記念して製作された劇場版。2000年から04年にかけて放送されたテレビアニメ版「遊☆戯☆王デュエルモンスターズ」のキャスト陣が集結。「闇遊戯」というもうひとりの人格との戦いを経て、日常を取り戻したかに見えた武藤遊戯。しかし、そんな遊戯の前に謎めいた少年・藍神が現れ、世界中で謎の失踪事件が相次ぐ。

原題:劇場版 遊☆戯☆王 THE DARK SIDE OF DIMENSIONS / 製作:日本(2016年) / 日本公開日:2016年4月23日 / 上映時間:130分 / 製作会社: / 配給:

★【スタッフ】
監督:桑原智
脚本:高橋和希
音楽:池頼広

★【キャスト】
風間俊介、津田健次郎、花澤香菜、日野聡、齊藤真紀、高橋広樹

【無料動画】

『劇場版 遊☆戯☆王 THE DARK SIDE OF DIMENSIONS』予告編

『劇場版 遊☆戯☆王 THE DARK SIDE OF DIMENSIONS』予告編


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

RAK2【airw】
VOD3【U-NEXT
VOD4【Hulu
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videomarket
VOD7【dTV


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

名無しさん(2016年5月13日) 
昨今の映画関係者はよく知って欲しい。迫力とはこう言う事だ。アニメ関係だろうが、特撮だろうが、実写だろうが関係ない。迫力とはこれの事だ。しかし映画はBGMや声優も重要な要素であるから、その点ではどの作品より上回っている。声優素人が居たって何てこと無い。収録中に上達するんだ。こんな事、他の作品で出来るか。同時期上映の遊戯王より売れているアニメ映画を観て頂きたい。申訳ないがこっちの方が一枚も二枚も上手である。
名無しさん(2016年5月30日) 
何度も映画館に足を運びがいのある映画は初めてです!遊戯王ファンにとっては最高の映画です!社長の「神だぁぁ」は最高です!やっぱり社長だ。あと、バクラとの出会いが描かれて、ショタ闇バクラの声もよかったです。スタッフの中に遊戯王ZEXAL のスタッフさんがいるので、所々にZEXAL 感は出てます。サントラ欲しい。ただ、デュエルシーンはもう少し丁寧にやって欲しかったです。本当そこだけ!ラストシーンは泣いてよしです!