しあわせへのまわり道

動画『しあわせへのまわり道』を無料視聴

運転を学んで人生も学ぼう

原題:Learning to Drive
製作:アメリカ(2014年)
日本公開日:2015年8月28日
上映時間:90分
製作会社:Lavender Pictures
配給:ロングライド
製作費:
興行収入:

【評価・受賞】
Rotten Tomatoes 66%

【あらすじ】
「エデンより彼方に」「エイプリルの七面鳥」のパトリシア・クラークソンが主演し、「死ぬまでにしたい10のこと」のイザベル・コイシェ監督のメガホンで、米ニューヨーカー誌に掲載された実話を映画化したハートフルドラマ。これまで順風満帆な人生を送っていたニューヨークの売れっ子書評家ウェンディ。しかし、ある日、長年連れ添った夫が浮気相手のもとへ去ってしまう。夫がいなくなり、車が運転できない現実に直面して困ったウェンディは、インド人タクシー運転手のダルワーンに運転を習うことに。ダルワーンは伝統を重んじる堅物だったが、文化も宗教も違うダルワーンとの出会いと交流を通し、ウェンディは新たな一歩を踏み出していく。

【スタッフ】
監督:イザベル・コイシェ
脚本:サラ・ケルノチャン
音楽:ダーニ・ハリソン、ポール・ヒックス

【キャスト】
パトリシア・クラークソン、ベン・キングズレー、ジェイク・ウェバー、グレイス・ガマー、サリタ・チョウドリー

【動画】


▼動画リンク▼

映画を見る】【動画を見る

airw.net(動画)
toremaga(動画)
U-NEXT
dTV
Hulu
TSUTAYATV


▼作品をより深く知る▼

【感想・批評】

映画の無料動画で夢心地(2016年1月8日) star_5
「浮気はプールでオシッコするのと同じ」って、ああ、そういうことか、なるほどね。そんなしょうもないことはおいておいて、この映画。米国人のキャリア女性とインドから亡命してきた自動車免許の教官が、運転を通して人生を見つめ直したり、新しい道へ進む勇気を出したりするという、テンプレな異文化コミュニケーション的ノリです。起伏のないストーリーで、時間も90分とコンパクトだから観やすい。ベンキングスレーの穏やかな口調が沁みます。
映画FUN (2016年1月9日) star_5
ベンキングスレーがインド人って正気を疑うが、ほんと違和感なくインド人になりきっていた。人種の違う男女の物語はたくさんあるけれど、恋愛とはまた違う友情のような絆を感じられる素敵な作品で、たまにはこういうのもいいなと思ったり。地味に海外の運転教習が見られる映画も珍しい気がする。いきなり路上に出ているような雰囲気だったけど、そういうものなのだろうか。原題が「learning to drive」で、邦題もまあ考えた感じはしますね。
DAILYMOTION (2016年1月23日) star_5
邦題の定番になった「しあわせの○○」シリーズ。ひねりのない邦題以外は、リラックスしてほんわか観れるヒューマンコメディなので安心してほしい。実話を基にしたせいか、インド人ドライバーという宗教や階級などが違う自然な視点や設定が良く活かされており、人種問題をさりげなく示すのが素晴らしい。演じるベンは文句なしの演技力でこれからもさらに惹かれる俳優のひとり。ダルワーンの優しく誠実な物言いは、示唆的で、人生の運転も教示する。

にほんブログ村 動画紹介ブログ 映画動画へ

FC2Rank



[PR] 動画配信サービスを試してみませんか
※お試し期間中はさまざまな作品を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。

  • U-NEXT
映画配信サービス比較 U-NEXT

  • TSUTAYA DISCAS/TV
映画配信サービス比較 TSUTAYA

  • dTV
映画配信サービス比較 dTV

  • Hulu
映画配信サービス比較 Hulu


【サイト利用上の注意】
  • 動画配信サービスにて実際に視聴したい作品を扱っているかどうかは時期等によって変化するため、最新の配信状況を各動画配信サービスのサイトで必ず確認してください。
  • 本サイトの情報は、記事作成もしくは更新時点のものです。
  • 動画がない場合も、ブックマークするなどして、コンテンツ更新をお待ちください。